雪の降りしきる秋田県角館へ

用事があり、急遽この暮の忙しい最中秋田県角館へ。
折角来たので武家屋敷のある一角を散策。昔ながらの十間ある道幅の道路はとても広く、日本人はウサギ小屋住まいとかつて言われましたが、江戸時代迄の豊かな日本人の生活をここで外国の方には実感して欲しいかと。

黒塀がずっと続き見事な武家屋敷通りです。カラー写真のはずですがモノクロ写真に見えるのが不思議です。

角館武家屋敷通り

どの武家屋敷も一千坪以上の敷地を持ち現在も住んでいる方から平成まで住んでいた方までと文化財がそのまま残り明治以前の日本人の生活文化の豊かさを体感出来ます。

各屋敷には枝垂れ桜の大木が(他の植樹されている木々も大木ですが、)植っており、佐竹藩に京都から公家のお姫様が嫁いできた際に持ってこられた枝垂れ桜を殿様から分けて貰ったものだそうです。
どれだけ立派に育て上げたかお姫様や殿様に見てもらうために家臣団が競って手入れして育て上げたと。

下の画像:春には黒塀から枝垂れるこの枝垂れ桜が美しく咲き誇るのだそうです。道一杯の観光客となるそうですが、是非闊歩したいと思う雰囲気のある通りです。

枝垂れ桜

一軒繁栄を極めた敷地3千坪もある青柳家には所蔵品が庭のあちらこちらの館に保管され、興味深い写真がありました。エッフェル塔建造中の写真です。他にも徳川慶喜の正装写真が何点もあり、江戸末期の庶民の生活がわかる写真など歴史的にも貴重な写真の数々。

建造中のエッフェル塔

近代に入ってからの当主の趣味で収集したカメラや蓄音機、時計の数々の品も所狭しと展示され、これでもまだお蔵入りの品々があるそうで、ビックリしながら見学してしまいました。

カメラの蒐集


雪の降りしきる中広大な武家屋敷通りを歩くのは風情もありましたが、長靴でやって来て良かったと思うぐらい足元悪く、春の待ち遠しさまで思わず体感してしまいました。
カテゴリー:知っ得情報

先週開催したスキルアップレッスン

年二回丸一日行う講師対象スキルアップレッスンを行いました。
個人個人のお好みスケジュールで行うので、日程もバラバラですが、1日でおおよそ完成されます。

今回お一人は革で裁縫用の大きな裁ち鋏ケースをお作りになり、もうお一人は長らくご使用されていた便利な宝石箱をリフォームされるというもの。

リフォームの為宝石箱

お持ちになった宝石箱はこれからパーツごとに解体。サイズを正確に測定して芯材はそのまま使用してクロスなどを貼り合わせて甦らせます。

革製鋏ケース

紙や布で一通りカルトナージュ作品を作ると、最終的には革で皆作りたくなるようです。

20代初め大学卒業後に仕事の合間に趣味で始めたハンドバッグ作りで、まず革に関する勉強をじっくり指導してくださった師匠のおかげで、機械がなくてもあっても作れる手作業を教わったことが、半世紀近く経ってまた活かされるとは思いもよりませんでした。そんなわけで私も生徒さん達に革で作る指導できる事に喜びを感じます。

革製のバッグ用ショッキングピンク色の裏布地を地券紙に巻いて内側を仕上げています。
折角なので少し本格的に。

革は切りっぱなしではなく、手漉きで端を全て薄く漉いてから布の始末と同様に折り返して仕上げています。

鋏ケース裏側

作る過程ではまず型紙を作成して、それを立体型紙に変更修正します。そこから裏地のサイズと形も出していきます。
裏側にもお花飾りをつけたいとのご要望。邪魔にならない程度につけてみました。極小玉カシメで止めてあります。

鋏ケース仕上がり
カテゴリー:作品集

ショップ販売用のフォトフレーム

縦横併用シングル写真立てをフィレンツェのイルパピロのペーパーで作ってみました。
これも残り少なかった貴重な最後のペーパー。
ギフトコレクションで販売中です。

細かな模様がさすがにイルパピロ。中に入る写真サイズはポストカードサイズが最大のサイズです。

マーブル紙写真立て縦横併用

シングル写真立て

若草色クロスを合わせて、もう春の気分。バック姿はこんなです。

写真立てバック

縦にした後ろ姿

フォトフレーム 後ろ側
カテゴリー:作品集

オーダーの写真立て

浅草でおしゃれなフォトスタジオ「七色より少しくすんだところ」を運営しているフォトグラファーからのオーダーフレームが完成しました。

ブック式の写真立てですが、プリント柄と若草色のクロスを気に入られて、両方の色と柄がうまく見えるようにとのリクエストでした。
このプリント柄も一枚残っていた限り。最近在庫がなくなる商品ばかりで作品制作している感じです。

フレーム オープン

普通こちらの部分は無地のクロスで仕上げるのですが、プリント柄を出して欲しいというリクエストで、コーナー部分が擦れて傷まないようなデザインで。

閉じたフレーム

オーガンジーの同色の袋に入れて、明日出荷。

オーガンジーの袋に入れて
カテゴリー:作品集

聖徳大学SOA講座で作った数々

先週の補講に来れなかったIさんが今週アトリエにいらして、今期の分だけでなく以前の未完成分も作って行かれました。

なので、一度に色々お持ち帰り。

まずは既に押さえを残して出来上がっていたイタリア製デコレーション柄ノート
布クロス深緑を使用してシックな仕上がり。
しおりはこの一本だけでなく、3色、3本付けて便利な使い良さに。

イタリー製デコレーション柄のノート

ノートを開くといかにもヨーロッパ風の柄入り罫線。右にあるのは今回完成したシステム手帳。

ノートとシステム手帳

システム手帳はじめ、このSOA講座では講座の時間が限られており、時間節約も兼ねてほとんど
裁断済みのクロスやプリント紙をご用意してレッスンを行います。
その際にはそれぞれ用意した中のお好みのプリント紙やクロスを自由に選んでもらいます。

システム手帳もまずはモダンな女性の柄を選ばれたので、カラーも黒のクロスをコーディネート。
このペーパーは現在在庫もなく、一部手元に残ったものでキットが作れたのでこんな形でおシャレなシステム手帳に姿を変えて、キットにしてよかったと思っています。

システム手帳表紙

内側には補強したクロスにシステム手帳金具を取り付け、両サイドにポケットを作ってカードケースを差し込んだり、メモを入れておけるようにしてあります。
あとはご自分で来年のファイルを購入して入れれば完成です。

システム手帳オープン内側

今年の春行った裁縫箱になるマイボックスは、取手の金具つけが終了してなかったので、金具を付けて完成です。

裁縫箱 my box

立派なボックスができてジュエリーケースにも使用できます。
ピンクのスエードクロスとイタリー製布の組み合わせがとても相性良く大人の雰囲気です。

オープン ボックス


ボックス完成
カテゴリー:作品集

システム手帳完成です

システム手帳の補講レッスンを行いました。
1時間少々で金具を取り付けたり、ポケットや革のペンホルダーを装着。

ちょっとおしゃべりしながらだったので、予想外に楽しく時間が経過してしまったようです。

はじめてのカルトナージュ体験とは思えない素晴らしい仕上がりです。

システム手帳

来年から早速使用できるシステム手帳の完成です。
三人三様のプリント紙と布クロスのコーディネートは見ているだけでも楽しくなります。

システム手帳表紙
カテゴリー:本日のレッスン

聖徳大学SOA講座

先週ようやく聖徳大学SOA講座が終了し、作品二つ目のシステム手帳を作ったものの、時間が足りず完成できなかった初心者の生徒さんも続出。
明日アトリエで一時間程の補講を行うことにしました。

最近は全くはじめてカルトナージュをなさる方が多く、ちょっと嬉しいのですが、カルチャーレッスンの場合一般的に時間内終了といった枠があるので内容によってはスキルが伴わない場合も多く、かといって初心者既習者と分けるとつまらない課題になってしまいます。

今回は一つ目はノート作りとそのケースそして二つ目はシステム手帳。下の写真です。
金具の付け方やその補強、そしてカードケースを入れるポケット作りなど細かい作業が沢山あり、
はじめてカルトナージュなさる方にとって決まり事やテクニックなど大変です。
あと少しのところで時間切れとなり、明日は金具をつけたり、出来上がっているポケットをつけて完成させます。
色々なシステム手帳が出来るのをどうぞお楽しみに。

システム手帳
カテゴリー:primo corso講習作品集

ミニサイズのフォトフレーム販売再開

エトロ布地を使用したミニフォトフレームの販売再開です。
今回は既に製造中止され手元に残るイタリーで仕入れたエトロインテリア布地を使用したミニフォトフレームの販売を再開致します。
エトロに代表されるカシミール柄が小さかったり大きかったり、お花付きだったりとか、今回使用した布地はオーソドックスな柄ではないおしゃれな雰囲気のもの。

せっせと作っていますが、他にもやることが多過ぎてなかなか集中できません。
縦横どちらでも使用できるのでクリスマスプレゼントなどにもお勧めです。

中に入る写真の大きさは約8cm×10cmです。

まだショップアップできていませんが月曜日にはアップできるように準備しています。

イタリア製布地ミニフォトフレーム フォトフレーム後側


beige イタリア製ミニフォトフレーム バックスタイル


イタリア製布地ミニフォトフレーム バックスタイル


イタリア製布地ミニフォトフレーム フォトフレームバックスタイル


スエード調クロスだけで製作すると、特にピンク色は可愛さの中に重厚感が醸し出されます。
スエード調クロス ミニフォトフレーム バックスタイル



イタリア製布地ミニフォトフレーム フォトフレームバックスタイル
カテゴリー:知っ得情報

金具が入荷しました。

在庫切れでなかなか補填出来なかったクリップボード用の金具が入荷。
ショップにようやくアップ致しました。

ショップアップ作業中に画像がうまく反映せず焦りましたが、キャッシュの問題とかでなんとか解決。すっかり時間がかかってしまいました。

二穴バインダー金具は以前のメーカーがコロナ禍で倒産してしまい新しい工場からの製品となり、全体の長さが2ミリ大きくなり、その分穴の位置が以前よりずれています。

二穴バインダー金具

クリップボード用のクリップも一部価格が変更していますが、やっとアップできました。

8cm幅のクリップ

人手不足もあり商品として検品したり袋詰め作業がはかどらず、販売に至るまでバタバタしています。
皆様のご来店をいつもながらお待ちしております。

商品が他にもあるのですが、撮影が間に合わずボチボチと。コロナの影響はまだまだ続いていて、工場の倒産とかを聞くたび悲しくなりますが、これが現実です。
カテゴリー:知っ得情報

ノート作りレッスン

先月より始まった聖徳大学SOA講座。
イタリー製の材料を使用したステーショナリー作りと特化して始まりました。

そんなわけでレッスン作品はイタリア製のノートを選んでいただきそれぞれのサイズでノート用のブックケースまで作り上げます。
本日は2回目のレッスンで一応皆様完成しました。

ブックケースに使用したプリント紙の一部をクロスをつけたノートの表紙上に貼って装飾性を出したりして、ケースとの関連性を印象付けたり思い思いに制作していきます。

ノートケース付きノート

ケース付きノート色違い

ケースに入ったノート


下のノートはクッキングレシピノート
普段私もクックパッド愛用しますが、頻繁に作るメニューはやはり書き留めてレシピブックにしっかり記載されている方のが簡単に見つけられます。
見ている間に画像が消える心配もなく、やっぱりノーとは便利かなと。

クッキング用レシピノート

ケースに使用したプリント紙の一部をノートに貼りつけ、抜型でお料理のイメージを加えて大人っぽく、可愛らしく…。
レシピのカテゴリー付き


そしてこちらはトラベルノート旅行計画用ノート、もしくは旅行した場所を記録しておくノートです。旅立つ思いを飛行機やホテルのモチーフを抜いて貼ったりと、ウキウキしそうです。
かなり分厚いので一生の思い出が詰まりそうです。

旅行ノート

日本語表記はありませんが、英語とイタリア語で日付や宿泊ホテル名とかホテルの感想など見開きページに事細かく記載できます。旅行が楽しくなりそうなノートです。
旅行ノート詳細
カテゴリー:primo corso講習作品集