カルトナージュ ディプロマ取得試験

本日はいよいよディプロマ取得のための筆記試験と作品実技。

今回は3名の方が試験に臨まれました。
実技のテーマはバッグインバッグ。ご自身が必要とされる大きさでの仕上がりです。
3名それぞれの方の力作をご覧下さい。

昨年の夏の速習コースから始められたA.S..さんの作品。
写真の光の具合が悪く良く見えなのですが、外側はふっくらとウレタンが入り立体感があります。
バッグの金具使いが新鮮で形もデザインもおしゃれな仕上がり。

材料:布クロス朱色   プリント紙 ボルザ  地券紙 ウレタンボール  

stile cruch

ご自身のイニシャルもデザインして厚紙をくり抜き、くっきりと美しく出来上がりました。
ジャバラ使いを応用したオリジナルサイズのマチの幅の作りも斬新です。

aperto la borsa

モダンな仕上がりの革ひも使いのバッグインバッグは学習院の講座〜渋谷西武までのフリーレッスンでコツコツとレッスンを続けられたM.T.さんの作品。
出来あがった時には皆様大拍手でした。シンプルで使いやすさと便利さが備わっています。

材料:布クロス アザレア     プリント紙 小花パープル茶   小カシメゴールド   地券紙    ウレタンボール    ハトロン紙  
con cuoio

革の手紐を絞るとバッグの手紐になり、バッグを開けると革ひもがバッグの周りにぐるりと回って邪魔になりません。
ポケット二つ付きですが作り方の発想も素晴らしい。今回は皆様バッグのマチにジャバラファイル方式を取り入れています。


2  tasche


そして最後は矢張り渋谷西武で始められてその後はアトリエレッスンにお越しいただいたA.K.さんの作品。
ベースはパスポートケースだそうですが、細かく仕分けのできるバッグインバッグ。ショルダーにもなる紐はご自身の手作り、イタリー製のタッセルがチャームにポイントに。

材料: 麻クロスブラック   イルパピロマーブル紙ピンク   地券紙  ウレタンボール   取っ手小サイズ  飾りカシメ マーガレット   ハトロン紙 

stile la borsa

中を開けるとイルパピロのピンクのマーブル紙が豪華です。お時間のかかる細かいポケット作り作業が続いていました。


aperto la  borsa

三つ折りのバッグなので収納はたくさんあります。

2

色々挟むことができ、仕切りが多いので旅行には重宝しそうです。

ショルダー式に持っていただきました。大きさはこんな感じです。

in piedi con la borsa
カテゴリー:terzo corso講習作品集

ディプロマ取得事前講義

diploma

本日は今年度ディプロマ取得される方々の試験前事前講義を行いました。
今までの講習の総復習で、カルタフィオッコで学ぶテクニックや知識を網羅したオリジナルテキストを使用しての講義です。
厚紙や芯材の扱い方法とそのテクニック、計算式や、デザインの黄金比、紙についてのかなり専門的な基礎知識、ご自身が直接紙問屋などで注文するのに必要な知識なども含め3時間ほどの講義となってしまいました。

実際に芯材などは今後ステップアップする際に使用する素材など触っていただいたり、見ていただいたり、今まで作成した作品も見ながら材料やテクニックを改めて復習していただきました。

来週は筆記試験と実技。どのような作品が仕上がるか楽しみです。
イタリーでオーダーしたディプロマ用紙にはこれからカリグラフィーギルドの先生に筆耕をお願いして、イタリック体で記名していただきます。
カテゴリー:イベント情報

11月のアトリエレッスン

本日は満席だったにもかかわらず、キャンセル続きとなってしまいました。

お仕事でお忙しいにもかかわらずご熱心なY.H.さんの作品です。Y.H.さんもかつて学習院生涯学習センターで始められ、渋谷西武にお越しになり、ようやくアトリエまで来てくださることに。

本日でプリモコルソが終了です。

ウレタン付きのトレー小サイズは以前リボントレーが課題でしたが、輸入元のイタリーでリボントレーの生産が終了してしまったため、現在は下のウレタン付きトレーに変わりました。
細幅のクロスをブレードのように貼付するのがなかなか面倒ですが、慣れてしまえば応用にも使えます。

vassoio

そして六角ギフトボックス、久々のレッスン登場。サンプルも古くなったので私も制作希望です。
カーキのクロスとカシミール柄の組み合わせでしっとりした大人の雰囲気に仕上がりました。

chiuso scatola

出来上がった時は下のようになっていて、一片づつ折りたたんで上のような箱になります。

scatola aperta

もう一点今日は超大物が仕上がりましたがお写真が撮れずに残念。以前渋谷西武でのプリント紙保管用に作った50cm×70cmサイズが内径の蓋つき箱。大きいダンボールで箱作りをしてそれをベースに厚紙で補強して蓋作りをします。

アトリエではお教え出来ますが、やはり外部のお稽古では場所を取りすぎてなかなか困難と感じた次第。
カテゴリー:primo corso講習作品集

11月のアトリエレッスン

11月のアトリエレッスンが始まりました。
文化の日のイベントも終了し、少し落ち着きましたが、小さなアトリエの中は作品制作の残骸やら、販売用の什器や商品がなかなか片付かずにいます。
ショップでは販売していない商品もあるのでご希望の方には引き続き販売しています。

そんな中本日久々のレッスン。
F.K.さんの作品はかぶせ付きジャバラファイル。麻のクロス紺色の葉の柄のプリント紙が、とてもスッキリとモダンな仕上がり。ちょっと真似をしたくなる組み合わせです。
portadocumento con coperchio


横から見るとこのような感じ。何しろジャバラが膨らむのでたくさん仕分けが出来ます。

portadocumento con coper

そして下はおなじみの柄の組み合わせ。Y.M.さんの作品です。なるべく部屋の中で主張しないカラーや柄で統一して作られています。インテリアを考えるうえで参考になるご意見でもあります。

この作品はCDバインダーケース。カシメ打ちを飾りに窓仕立ての箱です。CDバインダーが2冊入ります。

CD binder case

こちらはF.K.さんの二作目丸背のアルバムです。コーナーにはクロス飾りを使用せずにコーナー金具を。マーブル紙のカラーにゴールドが少し混ざっているのでコーディネートさせています。
クロスは新しく入荷したジーンズクロス。麻のクロスより薄手でとてもしなやか。扱いやすいクロスです。


Alubum

同じくF.K.さんの復習作品三つ折りのファイルケース。マーブル紙と麻のきなりクロスの組み合わせが新鮮です。優しい感じで豪華。イルパピロ手染めのマーブル紙の効果は絶大のようです。

portadocumento

蓋を開けても優しい色合いは変わらず、何かほっとさせてくれます。

aperto

渋谷西武サンイデー 12月ワンデーレッスン

12月8日開催の渋谷西武ワンデーレッスンのご案内です。

時間 13:30〜16:00
作品 ストックボックス(簡単に蓋が開く便利な箱です)
参加費(材料費込み) 税込 \4.860


毎回好評の折りたたみシリーズの作品が続きます。
蓋がカラフルなのでインテリア小物としても素敵です。

box

お好きなものを入れて整理整頓に一役買ってくれそうです。

stockbox

ワイン用ミニノートの紹介

レッスンで行うノート作りにはイタリー製の糸綴じノートは欠かせません。
日本ではまず入手できないので、カルトナージュ材料としての糸綴じノートの存在はかなり珍重されています。

ワインがご趣味の方は随分多いと思いますが、高価なワインを記録にとどめておくノートでミニサイズの製品のご紹介です。
サイズは縦横13,5×8.5cmと小さく作るのもお手軽ですが、持ち歩くのにも便利なサイズです。
販売しているヘラ中サイズと同じ高さです。

ショップで本日から販売しています。

quaderno per vino

中にはイタリーワインとフランスワインの年度別ヴィンテージも記載されています。
赤ワイン・白ワイン・発泡酒・リキュールと4種類の仕分けが出来ます。イタリー語と英語との併記になっているので詳細記載部分も楽に記入出来ます。

interno

そして各ワインに適したワイングラスの解説まであるので、ワイン初心者にも有難いし、勉強になります。

spiegazione

このノートの版は既に絶版にてイタリーの問屋の奥をゴソゴソ探して見つけた商品でこちらもまさにビンテージもの。
カテゴリー:primo corso講習作品集

茶道 炉開き

何年ぶりかで茶道のお稽古に。
本日は炉開きと聞いていたので、これを機会にまたお稽古を始めようかと思い立ちました。
膝の半月板を痛めて以来何年も正座ができなかったのですが、昨年からお香のお席でも正座が出来るようになったのでようやくの再開。静寂の中ゆっくり楽しむことが出来ました。


exersize for sado

最近は炭屋さんが無くなり、先生のお宅でも炭の入手が大変だそうで、始めて電熱器での炉のお点前でした。

tokokazari

お茶の床飾りは何かホッとします。

来年度のカルタフィオッコレッスンスケジュール

カルタフィオッコ2019年度レッスンスケジュールをお知らせ致します。

アトリエレッスン

1月
5日(土 )
20日(日)
30日(水)
31日(木)

2月
16日(土)
17日(日)
27日(水)
28日(木)

3月
20日(水)
21日(木)
30日(土)
31日(日)

渋谷西武サンイデー

2019年
1月10日(木)
2月14日(木)
2月16日(土)ワンデー講座
3月14日(木)

聖徳大学SOA講座

2019年
1月28日(月) ワンデー講座 ゴム止めのオルゴール式箱
2月4日(月) 定期講座
2月25日(月) 定期講座
3月11日(月) 定期講座
3月25日(月) 定期講座

恒例文化の日バザーの準備

毎年文化の日にかけて女子中高の文化祭があり、卒業生の各学年有志によるバザーを行います。その売り上げは卒業した学校への寄付を始め常陸宮妃殿下も関わっている盲導犬育成団体や、乳児院等々古くからの卒業生が献身的に支えて来た恵まれない方々への団体に寄付されます。

販売商品在庫もないので、いま必死に製作中。

ドイツ製ヘキトマスのメジャーに少し残っているイギリスの布地を加工して可愛いメジャーに仕上げました。

measure

今まで一度も販売したことがない箱も今回作ってみました。箱はお金を払ってまで買う価値があるのか疑問ですが、カルトナージュ= 箱のイメージがあるようなので。

蓋のトップはレザークロスとウレタンボールで作成。

scatola

このプリント紙の外側の柄は今回新しく入荷したものですが、何故かうっかりショップにアップし忘れました。近々にアップ致します。
カテゴリー:MYボランティア

10月のアトリエレッスン

昨日10/24は皆様大きいサイズの作品作りでした。

今回も仙台からお越しいただいたK.M.さん。
手のかかる文箱を完成させて頂きました。

麻のクロスベージュとオットチェント柄のプリント紙で優雅にやさしい雰囲気の仕上がり。

fubako A4


内部はこのように。
fubako inside


同じくA4サイズ文箱を作られたY.F.さんは着物を身につける際のカラーコーディネートで文箱を作られました。洋服と違って、着物を身につける時の帯と着物、帯締めと帯揚げのカラーコーディネートは慣れるまでに私もずいぶん苦労しました。そんなことを思い出しながらお話しすると、矢張りY.F.さんは某有名呉服店にて長年お勤めされていたとのこと。

fubako2

新しく入荷した布クロスグリーンキアーロとワインのバラ柄の組み合わせでした。

fubako3 inside

最後はK.T.さんのA3サイズのカルトレル。絵をお習いになっているので早急に必要とのこと。内側はポケットを両面につけて平紐で閉じるタイプの仕上がりになりました。

プリント紙フォーリエグリーンと布クロス深緑でスッキリとした仕上がりになりました。
carterel