9月からのアトリエレッスン 開催予定日

お盆休みになってしまいましたが、当店はひっそりと営業中です。

本年の暑さは異常のようで、さすがに私も夏負けしてしまい、うっかり外出しようものなら、頭がふらつく感じで少々怖さを感じます。来年からは8月は全面的にお休みしないとちょっと苦しいかなと思うこの頃です。

一体この先どこまで気温が上昇するのか不安としか言いようがありません。

9月から12月までのアトリエ カルトナージュレッスンスケジュールです。

9月2日(土) 10日(日) 20日(水) 21日(木)

10月7日(土) 8日(日) 18日(水) 19日(木)

11月11日(土) 12日(日) 29日(水) 30日(木)

12月2日(土) 3日(日) 13日(水) 14日(木)

本年2月から8月までのアトリエカルトナージュレッスン スケジュール

アトリエ カルトナージュレッスン 2月〜8月までのスケジュールです。

予定が急遽変更される場合もございますので、時々チェックをお願い致します。

2月 11日(土) 12 (日) 22((水) 23日(木)
3月 4日(土) 5日(日) 22日(水) 23日(木)
4月 8日(土) 9日(日) 19日(水) 20日(木)
5月 6日(土) 7日(日) 17日(水) 18日(木)
6月 3日(土) 4日(日) 14日(水) 15日(木)
7月 1日(土) 2日(日) 19日(水) 20日(木) 
8月 5日(土) 6日(日) 16日(水) 17日(木)

上記以外の日程をご希望の方はどうぞご遠慮なくご一報下さい。

オンラインレッスンも上記以外のご希望の日時で開催できます。

アトリエカルトナージュレッスン 11月〜2月スケジュール

9月以降のアトリエのカルトナージュレッスンスケジュールのブログ掲載を失念しておりました。
遅くなりましたが以下の通りです。

公開日程は月に4回だけですが、他の週でご希望日があればショップ内お問い合わせせよりご連絡ください。
スマートホンでのお問い合わせ先はメニューバーの中にあります。


9月 10日(土) 11日(日) 21日(水) 22日(木)

10月 8日(土) 9日(日)  19日(水) 20日(木)

11月 12日(土) 13日(日) 16日(水) 17日(木)

12月 10日(土) 11日(日) 21日(水) 22日(木)

1月  14日(土)  15日(日) 25日(水) 26日(木)

2月  11日(土)  12日(日) 22日(水) 23日(木) 
   

ポータブルフォトフレーム

オーダーのポータブルフォトフレームのサンプルなんとか完成。

写真立て

最近グリーンがお好きな方が多く、昔と違ってすっかり日本人の好みのカラーが変わってしまったようです。

材料 スエード調クロスペッカリーグリーン  麻クロス グリーン    縁どめ付きマグネット
ウレタンボール    地券紙0,25mm厚
ポータブルフレーム内側

デザイン企画をしていた時、まずカラーによって商品発注数も変わるのですが、
グリーンは全体のカラーの差し色で絶対に売れないカラーの一つで、発注しないことも多く、あってもごく少量。
バーゲン用に残る色の一つでした。

なのですが,個人的にはグリーンは大好きなカラー。世の中がようやく私に合わせてくれたものだと神様に感謝です。

アトリエにあるグリーン系クロスをチェックすると結構たくさんあります。
ちょっとご覧ください⇒コチラ

アトリエカルトナージュレッスン3月〜8月の日程

本日は午前中1時間 午後1時間とオンラインレッスンでした。
課題は上級コースのポータブル裁縫箱。
大きな仕上がりで、プリントペーパー2枚も使用し布クロスは50×100cmを全てとウレタンボール40×55cmも全て使い切ります。
結構な大作で過去には完成されずにいらした方もいるぐらい。
上級コースになると材料のカットに関しても紙の目を間違えずにきちんとレシピ通りに準備できるのでオンラインの方がマンツーマンで
手元を拝見しながら時間がかからずご説明できるようです。

まだ完成されていないので過去に生徒さんが仕上げた作品をご覧ください。

ポータブル裁縫箱


裁縫箱内側


さておき3月以降8月までの本年度のレッスン予定を以下お知らせいたします。

まだ完璧に感染が収束したわけではありませんが、気持ちの上でやる気を喪失しないよう、元気が出るような何かを模索しながらレッスン内容も検討したいところです。

基本は月4回のレッスンですが、最近はお好みレッスンやお試しレッスンなどのご要望も多く、オンラインレッスンも含め都合がつく範囲で個々のリクエストに応じています。
というのも感染の危険も踏まえ、マンツーマンでのレッスンに切り替えている為です。
どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

3月12日(土)
  13日(日)
  24日 (木)
  26日 (土)
4月 2日 (土)
  3日(日)
  20日(水)
  21日(木)
5月 3日(火)4日(水)5日(木)アトリエ短期速習レッスン
  7日(土)
8日(日)
25日(水)
  26日(木)
6月 4日(土)
  5日(日)
  23日(水)
  24日(木)
7月 2日(土)
   3日(日)
20日(水)
21日(木)
8月 6日(土)
   7日(日)
  11日(木)12日(金)13日(土)14日(日)アトリエ夏季短期速習レッスン
  24日(水)
  25日(木)  

アトリエはこの下のアークタウン中庭画像右奥の凹みに入口があります。

 アークタウン

オーダーレッスン

ご自分で作りたいものがあるのだけれど、どうしたらよいかわからない、だけど自分で作りたい、というリクエストに応えて今年から細々始めているリクエストレッスン。
レッスン日もご希望とこちらの都合が合えば、ということでランダムにその都度行っています。

普段の定期レッスンは二時間半ですが、初心者が多いこちらのレッスンは二時間で終了。

製図からご希望の方、キットでとりあえず作り上げたいという方様々です。

今回は配布するパンフレットを入れるケースが欲しいとのご希望。
持ち歩いて配布するそうで、一度に持っていくパンフレットそのものと厚さなどを
計測してサンプルを作ってみました。
全くの初心者の方なのでキットにして提供することにしました。


パンフレットケース

ショップでもキットで販売しているマスクケースキットを応用して厚みを厚くして全体的に小ぶりサイズで作ってみました。右のこげ茶のがパンフレットケースで左のアザレアとオレンジがマスクケースです。

マスクケースとパンフレットケース

クロスを二色使いにしても寂しい感じなので飾りシールをつけてアクセントにしています。このシール元来はガラスや陶器に貼るものなので、ザラザラした布クロスの表面にはノリが付きにくいため、布紙用ボンドを少しつけて接着の補強をしてあります。

正面

11月~2022年3月までのレッスンスケジュール

感染も一時的に収まりはじめ、生徒さん方もレッスンに直接お越しいただけるようになり当アトリエも何より活気が出てまいりました。

11月現在〜2022/3月までのレッスンスケジュールを下記致します。

遠方よりお越しの方、講師会員スキルアップレッスンご希望の方は
下記以外のご希望のレッスン日をご都合に合わせて設定いたしますので
ご遠慮なくお申し出ください。

オンラインレッスン表示の日程は予約がなければアトリエレッスン可能です。

11月〜2022/3月

11月
17日(水)
18日(木)
21日(日)オンラインレッスン
22日(月)オンラインレッスン
30日 (火) アトリエレッスン
********************

12月
4日(土)残1名
5日(日)スキルアップレッスン満席
6日(月)オンラインレッスン
7日(火)オンラインレッスン
15日(水)
16日(木)
19日 (日) スキルアップレッスン 満席
********************

2022/1月
12日 (水)
13日 (木)
15日(土)
16日(日)
26日(水)
27日(木)スキルアップレッスン 満席

聖徳ワンデーレッスン
24日(月)
********************

2月
12日(土)
13日(日)
23日(水)
24日(木)

********************

3月
12日(土)
13日(日)
24日(木)
26日(土)

マスクボックスケースとビーズ作業ボックス

本日もまた講師の方のスキルアップ講習で終日アトリエでレッスンを行いました。

お一人は製本したノートの修復とビーズ用作業ボックスを作り、もうお一方はマスクボックスケース。

マスクボックスは1日で完成しました。
材料は麻青のクロスと今私もこだわっているイルパピロのモニュメント柄プリント紙。
本体の厚紙:黄ボール1,5mm厚   1mm厚紙   ウレタンボール 
黄ボールは薄手でもとてもしっかりして丈夫です。製本工房では表紙や本の箱には黄ボールを使用するのが常です。  


マスクボックス


同じ大きさの箱を作った場合の蓋つき箱の作り方手順がこれですっかりお判りいただけたようです。

open



残念なことにノートの修復はうっかり写真に収めることを忘れてしまいましたが、ノートの見返しを新しくマーメイド紙で作り上げたのですっかり美しいノートの中身が出来上がり、あとはお好みのプリント紙で表紙を仕上げるばかりとなりました。

次にアクセサリーなども収納できるビーズ作業用仕分けボックスを途中まで仕上げて終了となりました。


金具止め

蓋部分のコーナーの丸いカットにクロスを貼った後の裏側糊付けの始末は講師の腕の見せ所。
目打ちでこまかくひだを作って丸い部分の裏始末を行います。

あとは仕上げの作業を待つばかり。

材料  布クロス若草色   プリント紙 プティローズブラウン


コーナーの始末本体と外カバー

最初に作ったころは左下ミニ錠前のゴールド色があったのですが、既にミニ錠前製造中止のためゴールド色のみ在庫がなくなりました。

ゴールド色ご希望との事で、下右側の24金メッキの本格バッグ用錠前金具を使用していただきました。
おしゃれな錠前デザインなのでさすがに格が出ます。

製造中止 本格金具

サンプルで作ってある出来上がりのイメージは下の画像です。

仕上がり サンプル

携帯に便利な付箋ケース

アークタウンにできた輸入の付箋やテープのお店Cherish365はちょっと刺激的。
販売しているカラフルでおしゃれな付箋を使ってケースを少し作ってみました。
メモ帳がわりに持ち歩くのも楽しいかと。

イタリー各地の世界遺産が一堂にイラスト化されているイルパピロのプリント紙とクロスを使ってチャレンジです。
サイズは10cm✖5、5cmとちょうど良い小ぶりな大きさ。
付箋ケース

小さくても手間はそれなりにかかりますが作っていてちょっと楽しいのでおすすめです。
スナップ小サイズを出来上がってから装着するだけで仕上がります。
裏のプリントはあえて同じにせず、表側はかぶせの蓋で少し柄が隠れるのでモニュメントも上の方に柄がないものにしています。

裏の柄

中に入れる付箋も何種類かの大きさでかわいいものが入るので使うときが楽しみになります。

付箋

材料    1mm 厚紙  プリント紙 イタリーモニュメント   布クロス   深みどり  若草色  ブルーキアーロ   スナップ小サイズゴールド

オンラインレッスン

アトリエに通われていた広島にお住まいのTさんと、2回目のオンラインレッスンを行いました。
オンラインレッスンの場合先にレシピをお送りして材料を準備していただきます。
ある程度レッスンを続けていらっしゃる方でしたら、レシピを見ていただくと材料のカット準備がスムースにできるので、あとはオンラインで作業を順に進め間違いがあればすぐに指摘でき、こちらの画面から詳細を見ていただけます。


今回は中級終盤に行うCD BOXとCDバインダーの課題を一時間ほどで、完成まで残すところあと僅かでレッスンを終了しました。

下の作品は今回のレッスン終盤の仕上げをどのように行うかオンライン上で見ていただくためにサンプルとして作ったものです。作り方の手順も少し変えてより簡単に仕上げられるようにしました。

CDバインダーボックス

マグネットで止める扉付きで、最終段階でこのマグネットを装着します。
材料: 布クロス若草色     プリント紙 イルパピロイタリアモニュメント  マグネット  カシメゴールド
open

CDバインダーが2冊ピッタリ収納できるボックスです。作り方も一般の箱とは異なる方法でカシメを飾りに使用する特殊な箱作りです。応用するとおしゃれなミニスーツケースも作れます。

CDバインダー

オンラインでのレッスンは基本マンツーマンで1時間行います。