9月のレッスン

8月の熱い夏が終了して9月のレッスンが始まりました。
夏休み中は様々な家電が次々と故障。とりわけ、パソコンがダウンしてしまい新しいものに交換という作業がなかなか大変でした。何もかもセッティングを最初からやり直す作業が延々続き、Windows10に変わったため慣れぬ操作で無駄に時間がかかってしまいブログもすっかりおやすみさせて頂きました。

自宅では冷蔵庫が突然壊れ、さらに洗濯機までも...... なかなか熱くて長い夏の日になってしまいました。


一ヶ月ぶりにお越しいただいた生徒さんもとても張り切っていらしてA4サイズの文箱の大物も完成。
綺麗に仕上がりました。F.A.さんの作品。
材料 布クロス麻 青・プリントペーパー グレカブルー

fubako

蓋を開ければこのように。便利な大きさです。
文箱

そして爪付きのお道具入れはY.F.さんの作品。

porta utensile

材料 布クロス クリアーマロン ・ プリントペーパー ゴールドパープル花柄

image.jpg

同じくY.F.さんオリジナル作品のアクセサリー展示用トルソー。

torceaux

可愛い小さめのサイズなので持ち運びに便利です。アクセサリーもご自身の手作り。苧(からむし)という平安時代から朝廷に献上されていた極上の麻糸を紡ぐところからお作りになる高価な麻糸を使用したアクセサリーです。

恒例の夏期講習

夏季連続講習中級の方の作品です。

丸背のアルバム作りは簡単そうですが、仕上げが予想外に大変です。F.A.さんの作品

album1

同じくY.F.さんのアルバム。薄手ノイルパピロのプリントペーパーでノリ付けが大変でしたがとても綺麗に仕上がりました。

album2

丸背部分の隙がないように表紙を合わせるのが大変な作業です。製図のミリ単位の誤差が仕上がりを左右します。

maruse

Y.F.さんの作品、ジャバラから作るかぶせ付きミニジャバラファイル。

mini porta documento

プリント紙とクロスのコンビネーション使いがおしゃれです。

mini jbara

聖徳ワンデー講座

本日は大学の夏季講座でワンデーレッスン 蓋つきの箱作りを行いました。
2枚の全く同じ厚紙を使用して蓋と身を製図して作りました。

全く始めての方もキットでの制作だった為綺麗に仕上がりました。

scatola

内側の紙は初心者でも貼りやすいようにマーメイド紙を使用しています。
綺麗なカラーが豊富なので柄に合わせてセレクトしやすいのが特徴です。

7月のアトリエレッスン

連日の暑さでレッスンキャンセルも多くなっていますが、身体あっての日々の生活。
この暑さでは身体をゆっくり休めないといけません。

丁寧に仕上げをなさるY.F.さんの作品、ティッシュボックス。一つの課題をなさるとたくさんご自身で復習してくださり、オリジナル作品も作って来てくださるので次回のレッスンでお目にかかるのが楽しみでもあります。

材料 布クロス クリアーマロン プリント紙 オットチェント花柄 ティッシュボックスキット
tissubox

さて今まで何度もリクエストされながらレシピを作りかねていた文箱のミニ版。ハガキが入るサイズのレシピが作り上がりました。

生徒さんにも良くお話ししますが、作品を作る時はなるべく上質な素材を使用することが非常に大事。カルトナージュ作品は重たいものの下敷きにでもならない限り、しっかりと何十年も残っていくものです。
身の廻りのものもそうですが、高価な品は大事に扱うかうのでなるべく紙一つでも品質の高いものをお使い頂くことをお勧めしています。

と、前置きが長くなりましたが、今回はイルパピロのエンボス加工の紙を使用して麻のクロスのコーディネートで仕上げて見ました。前ページのブログでレシピノートを作られたF.K.さんの色違いです。

材料 : 布クロス麻 プリント紙 イルパピロ エンボス加工 ブルーグリーン
scatola per postcard

丁度ポストカードが入る大きさですが、深い箱なのでお裁縫箱にも利用出来ます。
こんな小さな箱なのに、50×70cmの紙を殆ど使ってしまいました。

scatola piccola

7月のアトリエレッスン

久々のレッスンです。

Y.M.さんが完成されたA4サイズのペーパーがすっぽり収まる文箱。1,5mm厚みの厚紙を使用するので仕上がりが軽くて持ち運びにも便利です。

材料 布クロス こげ茶 プリント紙 ルチェルトラこげ茶 / ペンネ ウレタンボール
fubako

以前にジャバラファイルの手作りレッスンを行った際、すっかりジャバラ作りにはまってしまったと仰るY.M.さん。お好きな色の布クロスを使用して美しいコーディネートで和紙を使用したジャバラファイルといろいろなサイズのゴム止めファイルを作って下さいました。

portadocumento

パスポートケース

紺屋の白袴とはよく言ったもので、自分で使用するために何かを作ることがなくなってしまった昨今ですが、今日は思い立って自分用のパスポートケースを作って見ました。

本日ご注文があったお客様がシルバーのレザークロスをお求めになり、なんだか急にこのクロスを使用して何かを作りたい気分になり、一気に仕上がりました。

ショップで販売しているちょっとお値段高め飾り錠前金具を留め具に使用しましたが、メッキが良いのでそれ相応に仕上がると豪華です。

passport case

左側には上にカード類、下にパスポートケース。右側にはA4幅のEチケットを入れておけます。
自作パスポートケースを持って買い付けに行けるのもちょっと嬉しい感じ。

open

明日より月末迄臨時休業となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

6月のアトリエレッスン

体調もすっかり戻り、生徒さん方の作品写真を撮れるまでに気が回るようになりました。
元気がないと何もかもが精一杯になりお恥ずかしい次第です。

爪付き道具箱を完成されたY.M.さん。精密な仕上がりです。いつものこげ茶のアソートで今回も統一されました。

scatola per utile


chiuso coperchio

午前中は和紙と木の箱で作ったリフォーム箱の樹脂加工をなさったF.さん、1面ずつ樹脂加工の乾燥を待つので完成は次回までのお楽しみ。早速下のA4幅のファイルケース作りに。

イタリーモニュメント柄と朱色のクロスの組み合わせがとても可愛いコーディネートです。

larghe A4 file

イタリー製のステッチ入りリボンをプリント紙とクロスの間にあしらって、アクセントにしています。
ウレタンボールの縦目を2mmほど削って凹凸感を綺麗に出す作業をして頂きました。仕上がりもずっと完成度が高くなります。

5月のレッスン

本日はそれぞれ大物、始めて作る新作など一回では仕上がらない作品ばかり。そんな中、F.A.さんはお一人で頑張って2点完成、1点未完で作品作りをして頂きました。

かぶせ付きジャバラファイルのミニサイズをジャバラから作り上げて、1点完成。一気に2点のジャバラファイルをお作りになる勢い。

新緑の季節にピッタリ似合う英国調の小花柄プリントは麻のグリーンとの組み合わせがピッタリでした。

porta documento mini

材料  プリントペーパー 小花柄  布クロス 麻グリーン

vista a fianco

そしてA4幅のファイルケース、更に二つ目を完成されました。どの作品も2点づつ作って頂きご熱心さに感謝です。

file case

材料 布クロス 麻青   プリント紙 フィオーレブルー

本日のアトリエレッスン

本日はY.M.さんのセコンドコルソの作品のご紹介です。

材料のクロスのカラーとプリント紙を毎回統一されて作られているので、お持ち帰りになるとコーディネートされた作品が次々増えて楽しみも増えるとか。

色々なカラーコーディネートで配色を楽しまれる方もいらっしゃいますが、統一して作るのも結構楽しいご様子です。
材料はこげ茶クロスこげ茶のつた柄、そして縁止め式マグネットで仕上げました。

A4幅の三つ折ホルダーはA4サイズのコピー用紙や振込用紙もすっぽりおさまり、通帳なども入るので、銀行にお出かけの時、お子様の父兄会など用途も多様に使えます。

A4size holder

中を開くとこのように。Y.M.さんはカーブやカットなどの加工をせずあえてシンプルなつくりで毎回仕上げられます。


A4size holder open

そしてティッシュボックスも完成されて今日は二点しっかり仕上げられてお持ち帰りできました。

tissu box

4月のアトリエレッスン

昨日のレッスンで完成したT.さんのシステム手帳。フランス製の表面が撥水加工されているストライプ布地を使用してシンプルなつくりで仕上げました。
ウレタンを使用しているのでふっくら仕上がります。

system note

ほとんどの皆様が三つ折のマグネット付きのシステム手帳を作成されますが、シンプルがおこのみのT.さんはあえて布製のシンプル仕立て。その代わりに止め具にペンホルダー付きのイタリー製の革を使用して作ってみました。コーナー金具もつけて完璧です。

with pen case

材料:システム手帳金具コーナー金具取っ手小サイズプリント紙春の野花・布クロス麻 こげ茶


inside