オンラインレッスンで出来上がった作品

以前にオンラインレッスンして、ようやく完成された作品を仙台の生徒さんが送ってくれました。

オンラインで途中まである程度進めると、中級以上のレベルのクラスの方はほとんどご自分で完成できるので、遠方にお住まいの方にはオンラインは本当に重宝ですね。

上級コースの課題のナプキンスタンド。
直角,垂直にスタンドさせる直角三角形の定理を応用して作る丈夫なスタンドです。
若草色の布クロスにアンティック緑/ゴールドをコーディネート。
ちょっとクロスのカラーが黄色味が多く写っていますが、実際は綺麗な若草色です。

ナプキンスタンド

そして布とウレタンボール・地券紙を作って完成させるハサミケースです。
布で作る小物の基礎的な作り方です。

応用すればご自分の扇子ケースやカードケースなどポケット物が何でも作れます。

ハサミケース ハサミケース
カテゴリー:terzo corso講習作品集

アトリエカルトナージュレッスン

本日はレッスン日ではありませんでしたが関西からいらっしゃる生徒さんからのリクエストで午前午後と開催しました。

前回いらした時上級コースのポータブル裁縫箱があと少しで完成と言う所だったので、今日は最後の仕上げをして完成。

上部の取手部分を閉めてポータブルにスイスイ運べる大きめの裁縫箱完成。
パープルカラーとイギリス製のプリント紙サニーデイズが程よい色合わせ。ちょうど今紫系のお花が色々花盛りの時期なのでまさにsunny spring dayです。

ポータブル裁縫箱

蓋を開けると引き出しが下に二つ上は仕分けができる小物入れ,そして左奥には裁ち鋏や定規を入れて置ける大きめ仕分けケース付きです。

オープン

裁ち鋏はすっぽりと入ってしまいます。
ここの部分の作りを応用して、生徒さんは早速化粧ビンを入れて整理できるケースをお作りになったと仰っていました。応用できるパーツが色々あるのでご自分で何か新しくクリエイトするお役に立てる作品でした。

ハサミ,定規ケース

終了後は次の課題のナプキンスタンドの製図にさっそく取り掛かっていただきました。
別にナプキンスタンドにしなくても、右側の小さいサイズのものだと,しっかり立って支えられるので封書や葉書スタンド、コースタースタンドにもなります。

直角二等辺三角形の定理でサイズ出しすれば丈夫なスタンドがいくらでも作れます。是非皆様も応用してみてください。

ナプキンスタンド
カテゴリー:terzo corso講習作品集

ギフト作り その2

昨日より続きで本日完成したナプキンホルダー。
安定感もあるのでとても丈夫。アトリエではナプキンホルダーどころかティートレーホルダーとして何枚もティートレーを立てかけています。

ナプキン立て

紙ナプキンを挟んで食卓に置いておきます。

ナプキン

丈夫な証拠はここです。支えている直角三角形部分がミソ。作り上がった際に直立するように中学生か高校一年ぐらいで習った直角三角形の定義、1・2・√3 を思い出して計算すれば直角にする数字が出ますね。
こんな年齢になってからやっと数学役に立っています。

構造

お店で使用するのでこの後全体に樹脂加工して完成です。

材料はウレタンボール、1,5mm厚紙 1mm厚紙 麻クロスグリーン  プリントペーパー ポザーテ
カテゴリー:terzo corso講習作品集

ギフト作りに追われています

レッスンでは上級コースで行う作品をちょうど作っています。
手がまだ不自由なためほんとうにゆっくりしか作れないので、昔だったら「無駄に時間を使っている」と自分を許せなかったかもしれません。

老齢になった際の準備体験のようなつもりで、日々生活している感じがします。

二作品同時進行で、ひとつはナプキン立て(明日には出来そう)、もう一つは依頼されているメガネケースのサンプル。

今日はなんとかメガネケースを完成させました。

メガネケース

今まではウレタンボールを芯材にして作っていたのですが、今回は2種類の厚みのバイリーンを芯材にして仕上げてみました。ソフトで軽くてバッグの中で邪魔にならない感じです。

シルク帯地

布地はシルクの西陣織の帯地を使い,内側の裏地は折角なのでこれもシルクの羽裏地。
手触りがよく、あとは使い勝手は使ってみないとわかりません。
シルクで作ったので手縫いで仕上げようかと迷いましたが、極小かしめを使ったので穴も小さく布地には響かないようなので金色のかしめ(24金メッキだそう)で完成です。

内側アップ
カテゴリー:terzo corso講習作品集

アトリエカルトナージュレッスン ポータブル裁縫箱

昨日はアトリエレッスンで、今オンラインでも中国地方に住む生徒さんに講習をしているポータブル裁縫箱が課題でした。
午前午後とフタコマのレッスンであと少しを残してほとんど完成しそうです。

下がが引き出しでその上部に仕切り付きの仕分けケース。
このレッスンの前に3段引き出しを作り、引き出しの構造と引き出し用の箱の作り方レッスンを終えたばかりなので、直ぐに作れるものは後回しに。

ポータブル裁縫箱

仕切りのある小物入れの後ろ側には大きな裁ち鋏や定規が入れられる仕切り箱が付いています。
布クロスパープルと入荷したばかりのイギリス製ペーパー サニーデイズの組み合わせがなんとも春らしくてホンワリ温かみがあります。
プリント紙の柄や色は各国のお国柄の雰囲気の色やモチーフなどが前面に出て、その国にいざなってくれるようで想像力を掻き立てられまあす。

裁縫箱2段目仕切り

この大きな箱を覆う取っ手がついたカバーがあと少しで完成間近です。このカバーと箱を貼り合わせれば終了となります。
カテゴリー:terzo corso講習作品集

アトリエカルトナージュレッスン

今日は久々のアトリエレッスン。

神戸から生徒さんがいらしてくれました。
3段引き出しが課題ですが,今回新しく入荷したタイル柄のプリント紙を使用して、クロスも入ったばかりのクリアーワイン色とのコーディネート。

タイルのカラーがマルチなので、殆どどんな色にも合いますが、このクリアーワインとのコーディネート
はアクセントにもなり、可愛らしい仕上がりです。
残念ですが、引き出し2個分を残して全ては仕上がりませんでした。

3段引き出し

タイルの柄の大きさが違ったりと、プリント柄の変化も見ていてちょっと楽しくなります。

タイル柄
カテゴリー:terzo corso講習作品集

オンラインレッスン  3段引き出し

先週月曜日から今週の月曜日まで革の展示会も含め毎日講習が続き、大変嬉しい反面しばらくコロナで人との対面がほとんどなかった為、かなり刺激的でした。
久しぶりのレッスン続きでしたが、作品が出来上がるとホッとしてしまい写真撮影の余裕がなくなっていたようです。

正直言って体力が続くか不安でもありましたが、なんとか乗り越えホッと致しました。

そして昨日は広島にお住まいの生徒さんとオンラインレッスン。ネットでも材料を販売している3段引き出しが完成し、画像を送っていただきました。

イタリアンモダンな雰囲気の仕上がりが魅力的な作品となりました。
材料のセレクトでこの引き出しは可愛くなったり大人っぽくなったり,印象は七変化。

3段引き出し

引き出し用のねじ式取っ手はショップで扱うイタリア製のもの。厚紙にウレタンボールをかませてふっくらさせた引き出し前部分は厚みが出る為取っ手の脚が長いイタリー製は欠かせません。(現在オーダー中で一月に入荷します)

引き出しopen

材料 3段引き出し厚紙キット  ウレタンボール   布クロスダークグレー      布クロスシャンパンゴールド   プリント紙 パリモードノワール     引き出し用 ねじ式取っ手    
カテゴリー:terzo corso講習作品集

本日のアトリエカルトナージュレッスン

このコロナで一年以上お見えになっていない生徒さん方が今週は月曜日から次々と来られて、久しぶりの再会をお互いに喜び合いました。

私もそうですが、自宅から外に出かけられず運動不足気味の方も多いご様子。
筋肉の衰えとたっぷりの脂肪の付き具合を実感します。

今日は講師のスキルアップのレッスンご希望。内容は円形の蓋付き箱。最近新しい円形箱の土台作りの方法を発見したので、はじめてお教えするレシピで作って頂きました。

円形サイズは直径15,6cmと15cmの円形厚紙を使用しました。

蓋上にはウレタンボール装着してフィオーレベルデのプリント紙をくるんで仕上げてあります。

円形ボックス




箱の内側も外側も地券紙で補強してあります。

内側

先日作った楕円の箱と同じベルデアックアのクロスとのコーディネートでお揃い
の仕上がりに。


円と楕円
カテゴリー:terzo corso講習作品集

ポータブル裁縫箱のオンラインレッスン

先日行ったポータブル裁縫箱のオンラインレッスンでしたが、結構手のかかる作品にもかかわらず、見事に完成させていただき画像が到着いたしました。

sewing box

裁縫箱のプリント紙ブルーキアーロの布クロスの組み合わせがお裁縫が楽しくなるような気分にさせてくれます。
やる気を促されて、お裁縫箱の整理もできそう。
手提げ部分を開けると下の写真のようになります。

上部についている手提げ取っ手部分はミニティッシュボックスの落とし蓋を利用して余分な部分をカットして取っ手風に仕上げています。


open box

ここで使用する引き出し二個は三段引き出しで使用するのと同じキットで作るので、縦型が横型になるだけ。

後ろ側は、定規や布用の大きな裁ちバサミを入れておくための細長い箱になっています。

sewing box open

大き目の裁縫箱は売っていそうですが、なかなか自分の要望に合うものが見つからなかったのですが、、作るのは大変ですが一つあると仕分けができて重宝します。

オンラインでのレッスンでしたが、さすがに上級者コース!
しっかり理解していただき、美しく仕上がって嬉しい限りです。

準備がとても大変だったのですが、お疲れ様でした。
カテゴリー:terzo corso講習作品集

今日のオンラインレッスン

本日は関西にお住まいの方とアトリエレッスンのオンライン版を行いました。
楕円の箱2種を午前と午後に分けて1時間ずつ、トータル2時間のレッスンです。

大きいサイズの楕円の蓋付き箱を午前中に行いましたが、前回のレッスンの残り時間でベースの箱の組み立てまで行っていたのであとはプリントなど貼るだけ。
複雑な地券紙の使い回しによるクロスやプリントペーパーの扱いがあるので、私も今回はご一緒に箱作りを完成させました

楕円の箱 二種

大きい箱は蓋の方が大きく身は小さい楕円のサイズ違いを使用し、小さい箱は同じサイズのミニサイズ楕円を蓋と身と両方にベースに使っています。2種類の作り方を一度にお勉強して頂きました。

材料 楕円厚紙 8.5×10.5cm 9×11cm 楕円ミニサイズ 布クロス ベルデアックア プリント紙 フィオーレグリーン

2種

蓋を開けるとこのようになります。大きい方の箱は蓋と身の楕円に10mmの大きさの差があるので、蓋がピッタリ収まるように地券紙にクロスをかませて身の口周りを飾っています。

楕円ボックス蓋オープン

ご一緒に作って行くと時間があっという間に過ぎてしまい、生徒さんと二人、あと15分で終了という表示が出た時は、え〜〜,まだ始めたばかりなのに〜〜、と絶句してしまいました。
カテゴリー:terzo corso講習作品集