カルトナージュ ディプロマ取得試験

本日はいよいよディプロマ取得のための筆記試験と作品実技。

今回は3名の方が試験に臨まれました。
実技のテーマはバッグインバッグ。ご自身が必要とされる大きさでの仕上がりです。
3名それぞれの方の力作をご覧下さい。

昨年の夏の速習コースから始められたA.S..さんの作品。
写真の光の具合が悪く良く見えなのですが、外側はふっくらとウレタンが入り立体感があります。
バッグの金具使いが新鮮で形もデザインもおしゃれな仕上がり。

材料:布クロス朱色   プリント紙 ボルザ  地券紙 ウレタンボール  

stile cruch

ご自身のイニシャルもデザインして厚紙をくり抜き、くっきりと美しく出来上がりました。
ジャバラ使いを応用したオリジナルサイズのマチの幅の作りも斬新です。

aperto la borsa

モダンな仕上がりの革ひも使いのバッグインバッグは学習院の講座〜渋谷西武までのフリーレッスンでコツコツとレッスンを続けられたM.T.さんの作品。
出来あがった時には皆様大拍手でした。シンプルで使いやすさと便利さが備わっています。

材料:布クロス アザレア     プリント紙 小花パープル茶   小カシメゴールド   地券紙    ウレタンボール    ハトロン紙  
con cuoio

革の手紐を絞るとバッグの手紐になり、バッグを開けると革ひもがバッグの周りにぐるりと回って邪魔になりません。
ポケット二つ付きですが作り方の発想も素晴らしい。今回は皆様バッグのマチにジャバラファイル方式を取り入れています。


2  tasche


そして最後は矢張り渋谷西武で始められてその後はアトリエレッスンにお越しいただいたA.K.さんの作品。
ベースはパスポートケースだそうですが、細かく仕分けのできるバッグインバッグ。ショルダーにもなる紐はご自身の手作り、イタリー製のタッセルがチャームにポイントに。

材料: 麻クロスブラック   イルパピロマーブル紙ピンク   地券紙  ウレタンボール   取っ手小サイズ  飾りカシメ マーガレット   ハトロン紙 

stile la borsa

中を開けるとイルパピロのピンクのマーブル紙が豪華です。お時間のかかる細かいポケット作り作業が続いていました。


aperto la  borsa

三つ折りのバッグなので収納はたくさんあります。

2

色々挟むことができ、仕切りが多いので旅行には重宝しそうです。

ショルダー式に持っていただきました。大きさはこんな感じです。

in piedi con la borsa
カテゴリー:terzo corso講習作品集

夏季連続講習

お陰様で本日でまた今年の夏期講習が終了いたしました。
毎年お暑い中、とりわけ今年は猛暑の中アトリエ迄日々お越し頂き有難うございました。
無心で作品作りに取り組んで頂き、毎回ですが熱心にカルトナージュのいろいろなテクニックを学んでいただけ、大変嬉しく、また新しい何かワザがあればと今後の模索の励みになります。

夏期講習上級コースの作品

T.K.さんの作品。重たいものを置いてもびくともしない、ナプキンスタンド。A4コピー用紙置きとしてお勧めしています。

porta tovaglioro

型紙から作ってご自身でデザインするキャンディーボックス。和紙とのコンビネーションも課題です。

candy box

蓋を取ると内側はプリント紙で可愛らしくアレンジ。

senza coperchio

新しく入荷したばかりのジーンズクロスは使い勝手の良いしなやかさが作品に反映されました。
なんとも丈夫なバニティーバッグが出来ました。

vanity bag

手紐をはずすと、中が開きます。

aperto vanity

本日最終日に参加されたM.T.さんはメガネケースをエトロのインテリア布地で作られました。

porta  occhiagli

ハズキルーペがすっぽりおさまりました。

messo occhiagli
カテゴリー:terzo corso講習作品集

6月のアトリエレッスン

6月になってからすっかり体調を崩してしまい先週の平日レッスンはお休みさせて頂きました。

日曜日のレッスンで久々の復帰快復。
楕円の箱大小サイズが仕上がりました。蓋と底が同じサイズのミニ箱と蓋のサイズが大きいタイプの2種類が課題です。
制作方法はそれぞれ違う方法で作っていきます。

課題はイングリッシュスタイルの楕円箱作りで、ちょっとしたコツで、つなぎ部分がとんがって仕上がらないような工夫があります。

oval box


材料 : 楕円厚紙 9×12cm 8.5×11.5cm 楕円ウレタンボール9×12cm 楕円ミニキット プリント紙 タッセル花柄 布クロス アックアグリーン
布クロス 空色 プリント紙 アンティック地図

oval box2
カテゴリー:terzo corso講習作品集

ご自宅で完成の作品

昨年の夏季速習講座からレッスンを始めて、わずか10ヶ月で既にすべての課題を終了されたA.S.さんはお忙しい中一生懸命アトリエに通っていただきました。

お疲れ様でした。シャネルをはじめブランドがとってもお似合いのA.S.さんらしいキャンディーボックス。紙で出来た箱には見えないゴージャス感が楽しいですね。

candy box
布クロスブラック  取っ手大サイズ ゴールドデコレーションシール


バニティーバッグもご自身でお選びになったブレードをアソートさせてかわいく仕上がりました。


vanity bag
布クロスアザレア   小かしめ
カテゴリー:terzo corso講習作品集

5月のアトリエレッスン

とうとうアトリエレッスン最後のカリュキュラムを今回の作品で終了されたA.S.さん。
最後に行うメガネケースもスキルアップで行うグレードアップ作品のメガネケースをワンレッスンで完成されました。型紙から作って行くというのに、手際よく、あっという間の完成。
思えば昨年8月に始められたばかりで、もう終了。どうもアトリエ最速記録のようです。
A.S.さんお疲れ様でした。

ダブルポケットのパスモケース共にエトロインテリアの輸入布地。とてもしっかりした布地で、仕上がりもリッチです。

せっかく時間をかけて手作りをするのですから、材料は品質の高いものを是非選んで下さい。

articoli d'Etro

そして下は中級レッスンのかぶせ付き蛇腹ファイル。ジャバラも一から手作りです。
Y.M.さんのブラウンシリーズがまた一つ完成です。


portadocumenti piccoli
カテゴリー:terzo corso講習作品集

5月のレッスン

昨日から続く大物作品がなんとか完成に。

以前ディプロマ試験の課題で生徒さんが作られたアタッシュケース状の箱をご所望されたM.T.さん。
本日ようやく完成。
全くはじめての作品で、サイズをはじめ手順もゼロから作ったのですが、最高の仕上がりです!

in piedi


case

介護されているお母様の身の回り品や、病院で渡される書類もすぐ仕分け出来るよう、蓋側にカシ目止めクリップを付けてあります。紙がひらひらしないように、上下にそれぞれ一個づつつける工夫がされて、楽しくお作りになる様子がうかがえます。

open

トランク用金具小とイタリー製タンニンなめしの厚手革を取手にして仕上げました。装着方法が今後の課題です。
紺色とゴールドの布クロスのコンビはシックな組み合わせとなりました。今度はミニサイズをお作りになるとか。頑張ってください。
今回ご使用のゴールドクロスは現在廃盤となっております。


そして次は涼しげで爽やかなカラーのお裁縫箱。T.K.さんの作品です。スエード調クロスサックスドットのカラー合わせが素敵で、お部屋がとっても明るくなります。


sewing box


inside
カテゴリー:terzo corso講習作品集

4月のアトリエレッスン

上級コースに進まれているSさんの作品、ナプキンスタンドとはさみケースのご紹介です。ナプキンケースはA4のコピー用紙ひと束分を挟んでも倒れず壊れない丈夫な優れものなので、ナプキンより用紙入れにOK。

porta tovaglioro

そして、はさみケースはアトリエにあるフランス製の表面加工の施されたストライプ布地で制作。丸みのあるVカットは布地がつれやすいので仕上げがむずかしく、コツがいります。

porta forbici
カテゴリー:terzo corso講習作品集

3月のアトリエレッスン

昨年の夏期講習からレッスンを始められたA.I.さんはあと数点を残して、終了予定。大物の作品ポータブル裁縫箱が美しく仕上がりました。

sewing box

オレンジの布クロスタッセル柄のプリント紙の組み合わせは気持ちを明るくさせてくれる配色です。

下は全ての課題を終了されたA.K.さん。4段アクセサリーボックスは今までのレッスンの応用なので、前回少し解説をしただけで全てご自宅で作成されてお持ちになりました。パーフェクト‼︎です。
シャンパンゴールドの布クロスのリッチな風合いが更に作品を立派に引き立てています。

accessary box

扉を開ければお好みのイルパピロのマーブル紙と可愛いピンクのスエード調クロスが優しいアクセントになっています。

open the box


昨年12月からはじめたばかりのA.K.さんは既にコース半ば。皆様最近は1年かからずにコースを終了されていて、手際の良さにビックリ致します。
麻の茶のクロス爪付きのお道具箱を作られました。
道具箱

早速普段ご使用のお道具を入れてお使いいただきました。
プリント紙にゴールドが入って派手なのですが、想像していたよりかなりシックな仕上がりになりました。

open
カテゴリー:terzo corso講習作品集

2月のアトリエレッスン作品

一昨日のレッスンでコース全ての課題をクリアーされたA. K.さんの作品両面ポケットのPASMOケース。
お時間もあったのでリールキーもお揃いのエトロ布地で作っていただきました。
コーナーにピンクの革と極小両面カシメを使用してキー通しをつけました。

リールキーにナス菅・キーホルダーリングを装着使用。リールキー以外はショップで販売しています。

key holder

最近はイタリーでもエトロの布地の購入が難しくなっています。
エトロインテリアの布地も日本で販売しているものは、アンダーライセンスの日本製布地。そんな理由もあってか、イタリーではエトロインテリアの布地が販売されていませんでした。

今回作って頂いたこの布地は昨年ミラノのエトロで購入したものですが、ハギレしかなく購入に一苦労しました。
カテゴリー:terzo corso講習作品集

二月のアトリエレッスン

2月のレッスンはテルツォコルソ終了に近づいているA.I.さんの作品からのご紹介。
和紙をベースに貼って装飾を施すキャンディーボックスは型紙を作って製図します。

candy box

マーブル紙を上手にレイアウトしてちょっと和風にも見えるおしゃれな仕上がりです。

openbox

内側もマーブル紙でしあげていて、綺麗に仕上がりました。

mini box

グレーの千鳥格子プリントペーパーとローズのクロスとのコンビネーションがピッタリのミニバニティーバッグ。とても美しい仕上がりです。

inside

手紐のボタンを外すと口が開きます。ハトロン紙を利用した作り方ですが、カーブを作成したり作業が細かいので仕上げがなかなか難しい作品ですがとてもよく出来ました。
カテゴリー:terzo corso講習作品集