作品集

オーダーの名刺入れ

手持ちのこのエトロ布地もあと僅かになってしまいました。
友人にオーダーを受けて数ヶ月お待たせしてしまい修正して出来上がった名刺入れ。
エトロ布地はコットン100%なので制作の際、シルクの帯地に比べると柔らかさが欠けるので作りにくいのですが、これはインテリア用の布地だったのでしっかり厚みがあるので致し方ありません。

エトロ布地名刺入れ

内側は布クロス仕上げにしました。

名刺入れ内側

ポケットはストック用とすぐ使用できるものと2箇所に分けて入れられるようにしています。
奥のポケットが深すぎて取り出ししにくかった為、2回にわたる修正後やっと完璧に。

名刺入れ2ポケット

写真立て製造中

ショップ内のギフトコレクションでは写真立てに在庫が少なくなってしまい、今せっせと製造中です。
やはり、イルパピロのマーブル紙製が人気の為ペーパーとして販売していないマーブル紙で作っています。

一気に沢山作りたいところですが、ボチボチと。

まずはハート抜きのブック式写真立てを本日仕上げました。
コロナ禍で家族が別れ別れになる事が多かった事もあり、病院や施設に入られている方々には必需品。
ちょっと綺麗な柄の写真立てを写真入りで贈るのも喜ばれるようです。

ブック式写真立て

スエード調クロスバイオレットでブックタイプの小ぶり写真立てを作ってみました。サイズは10、5cm✖️高さ10cmで場所を取りません。

ブックを開く

ブックを開くとハート型写真立て。可愛いサイズに写真をカットしてハートの中に収まるととってもチャーミング。

ブック式ハート型

絵画用フレーム

絵画展用フレーム、せっせと製作しています。
こんなに忙しい最中ですが、あちこち出かけなければならず焦りまくる毎日です。

イタリーから輸入した残りのフレームを使って画家さんのご希望カラーで。
額装でなくカルトナージュ手法という事ですが、ショップでも販売している輸入フックのおかげで何とか格好がついたようです。

吊り下げ用の紐はこちらもショップ内にある平紐の太幅をカラーに合わせて通せばOK。


カルタフィオッコオリジナルのウレタンボールを使用しているのでふっくらとした仕上がりが高級感を出してくれます。
講師をなさっている方や上級者の方には是非使用してほしい材料の一つです。
アトリエレッスンではいつも使っていますが扱い方法には色々な注意が必要なため、その使い方の指導を段階的にお教えしています。

材料 布クロスマローネスクーロ ゴールド和紙  ウレタンボール
絵画用フレーム

オンラインショップがスタートした2004年にイタリーから輸入したフレームが僅かに残っていて,絵画のフレームとしては珍しい形なので、作家さんのリクエストで作ってみることになりました。

材料 麻クロスワイン  ゴールド和紙  ウレタンボール>  エンボス和紙 布クロスアザレア  布クロスピンク
絵画用フレーム ワインと和紙

後ろ側には壁掛け用のフックをつけて、これで紐を通せば完成です。
今まで壁掛けフックをあまり使っていませんでしたが、壁に飾る際には効果ありです。

材料   壁掛けフック
フレーム用のフック

ポストカードサイズの絵が入るコーナー付きだけのフレーム。絵が入った際にはマーブル柄が上下左右に少し見えてアクセントになります。
コーナー用芯は2サイズありショップで販売しています。

ポストカードサイズの絵画用フレーム

フレーム部分をマーブル紙に変えてスクエアタイプを作りました。もう既に売り切れてしまったマーブル紙の残りを使ってみたところ予想外にキレイ。

スクエアーフレーム

下中央のマーブル紙はなぜか人気がイマイチのグルグル🌀柄ですが、使用してみるとなかなか良い感じ。マーブル紙は見てキレイ,では作品にした時は逆にイマイチなのかも。

スクエアフレーム カラー

和紙で作るウレタンボール仕様の箱

以前お客様のオーダーで作成した銀葉小箱を10個収納する箱。蓋のサイズを間違えて作っってしまいそのまま放置していたものが出て来たので、硯箱に変身させようと身の方を蓋のサイズに合わせて作り完成させました。

和紙の箱

下の画像のような感じで小箱が10個入る箱だったのですが…。

和紙箱内側

ショップ内の厚紙コーナーにあるウレタンボールを蓋の上部に芯材として使うとふっくら感が出て、和紙で樹脂加工を施すとちょっと重厚な感じに。
コロナ感染になってから和紙工芸の先生の講座がずっとお休みで、金箔使いとか螺鈿使いなどのテクニックと実践も学ぶことができず、とても残念。
漆塗りのように仕上げる先生の樹脂加工テクニックの足元にも及ばず再開を期待してしまいます。

ふっくら和紙箱

蓋の高さ部分縁のパープルの布クロスにも樹脂加工をしてあるので、布クロスの色が本来の色より濃いめに仕上がります。

箱の内側はこれから香道のお稽古で使う硯や水差し、筆が入るようにクリ抜き台紙を作ってまたしっかり樹脂加工予定。軽い硯箱になりそうなのでお稽古には重宝しそうです。

パンフレットとパンフレットケース

今月から募集が始まったNHK文化センターで行うクラフトカルトナージュレッスンのパンフレットが送られてきました。

そこでご近所さんの大ブレークしている文具雑貨店,チェリッシュさんにも置いていただけるようカワイイスタンドケースを作ってみました。

パンフケース


作り方は至って簡単。A4サイズ厚紙の前にポケットの箱を作り糊付けし、支えの脚を付ければ完成。
チェリッシュさんで購入したシールをつければちょっとメルヘン調に。

ケース


衝立仕様


衝立用の脚は、出来合いの物にクロスを貼ったのですが、妙に手間と時間がかかり,ショップで販売している写真立て用の脚と同じものをサイズを大きくして作った方がいかに効率よく仕上がるか、みずから体験してしまいました。

写真立て用脚

ギフトのティートレー

お祝いギフトのティートレーがやっと出来ました。
樹脂加工を施すのに3日ほどかかってしまいました。店舗内で使用できるように布クロス部分も防水用の樹脂加工したのですが、色がすっかり変わるほど濃い色に。

もともとのクロスの色は下に敷いてある深緑のカラー。 色合いが随分暗くなるので,樹脂加工をする場合は少し明るめの色合いのクロスを使用すると丁度期待するカラーに仕上がるかと思います。


プリント紙 ポザーテ
ティートレー

ナプキンスタンドとコーディネートさせたピンクのクロスを使用したティートレーも、ついでに防水樹脂加工した結果同じように薄いピンクが濃いめの色に。薄い色は少し濃くなる程度で済みました。
もともとのクロスのカラーはバックのピンク色です。
新しく今年入荷したザクロのプリント紙はイタリー製ですが、表面加工が施された紙で、樹脂加工がとてもしやすいプリントペーパーなので、防水樹脂加工にはお勧めです。

ティートレー ピンク

イルパピロのマーブル紙小箱 

一昨日オンラインレッスン付きのオールインクルシブ販売キットでのオンラインレッスンをを行いました。
時間の無駄のないように、事前に一回お試しオンラインで作り方を見ながら、お一人でできる作業をお願いし、当日しっかり完成出来ました。

新潟にお住まいのS.N.さんの作品は濃紺とブラウンのセットで。
出来上がった作品を送ってくださいました。カルトナージュ初体験で、こんなに美しく仕上がり素晴らしいですね。


マーブルボックス茶

今回も私もご一緒に作り,勢いで何点か完成させました。
下の画像の中で濃紺のマーブル紙と上記のブラウンのマーブル紙のセットが今回お選びになったキットです。

マーブル紙4色

濃紺のマーブル紙は、イルパピロに注文して以来、運悪く他のマーブル紙の間に挟まったまま、最近までショップアップされていないことに気付きました。
見つけた本人もびっくり!

蓋と身のコーディネート

スエード調クロスは上記のような組み合わせです。
明るいブルーのマーブル紙に合わせているスエード調クロスは既に廃番になったものでもあり、オンラインキットの数量は限定キットにて終了次第オンラインレッスンも終了です。

小引き出しケース

もう何年も前に、講師資格をお持ちの生徒さんのためのスキルアップレッスンで、私もご一緒に作りましょうと言って、完成せず作りかけだった小引き出しケースがようやく完成いたしました。

引き出し

本来は階段式でなく正方形の形ですが、折角作るのならと変形の形に仕上げてみました。取手金具と引き出し前部分を残し装着するだけだったのですが、ほかにも中途のものがある為、ずっと後回しに。
深緑と紺色のクロスの二色使いにしてメリハリをつけました。そして内側は紺のクロスに白地の紺色のドット柄プリント紙

引き出し

小物整理には便利ですし、階段になっている部分には小さいサイズの飾り物を置けます。

グリーンの引き出しの内箱のプリントペーパーは紺地に白のドット柄で、プリント紙がリバーシブルで使えるのでとても重宝します。

グリーンの引き出し

材料:布クロス深緑 ・ プリント紙ジュイ柄紺  9つの小引き出し厚紙キット ・取手金具  ・ プリント紙 ドット

片付いていない依頼品もまだ多くあり、やる気を奮い立たせるのって大変ですね。

既成品の円形箱

出かける用事がほとんどキャンセルになっているため、なるべくアトリエのやりかけ作品を完成させようと頭をひねる毎日。

プリント紙を貼るだけで可愛い箱になるように買い置きしていた円形の箱大小を何とか完成させました。

そういえば昔池袋の西武で販売したこともありました。

円形の箱はおしゃれな帽子の箱のように、蓋の上でリボン結びをするととてもキュートになります。

Round box

小さい箱は蓋の上にウレタンボールを貼りあわせふっくら仕上げをねらっていたのですが、楕円と違ってカーブがきつく、少々見苦しいものに。金和紙を蓋側面に使用したのですが、和紙は結構伸縮の幅が大きくきれいに仕上がげるのにコツを要します。

そこで大きい箱はウレタン装飾なしで、ただ紙を貼るだけのシンプルなものに。大成功でした。
大は直径17僂如▲廛螢鵐肇據璽僉式賈腓鮖箸だ擇蠅泙后
小は直径9cmのサイズでした。

Open

蓋を開けるとリボン結びにしたゴールド紐が大きくなればなるほど長くて邪魔に。リボン結びする必要はなかったようです。

小さいほうはゴールドの平紐。大きいほうは衣料用の高級ブレードを使用しました。プリントペーパーは本日新商品としてアップしたばかりのカメリア柄


使用した箱はシンプルなもの。黒いほうは小さい箱に使用したプリント紙パリモードノワールを小さめにカットして貼るだけで、コントラストがアクセントになる、と思い購入したものでした。
Original box

カルトナージュ商品作り

販売が迫っているのに、なかなか商品作りが進みません。
一応主婦なので雑用も多く致し方ないのですね。

ドイツ製のヘキトマスメジャーは目盛りも正確でお気に入りですが、裁縫柄の布地でお洒落に可愛くすると使う時も楽しい。

Mesure

刺繍が大ブームの今、裁縫小物が必要ではとターゲットを絞っているのですが、裁縫小物作りは作っていて出来上がりが楽しみ!

ハサミ入れと小物用ミニボックス。
何を入れるかはその方次第の箱です。
ハサミはショップで販売している燕三条の日本製フッ素加工ハサミ。
最近は日本製のハサミ、なかなか入手困難です。

Case & box