10月のレッスン

本日のレッスンはスキルアップ講習の講師の方と夏の速習コースよりおはじめになった方とのミックスレッスン。

Y.H.さんは始めたばかりと言っても製図もお得意で、手際良くお道具のことも良くご存知なので、こちらもすっかり安心。今日は以前こちらで講習をしたこともあるJWcadのことなどに話が咲きました。

マーブル紙
を使用したアドレス帳とお揃いで、応用編のA6サイズのポストカードケースもマーブル紙仕上げです。スエード調クロスベージュとの組み合わせで落ち着いた雰囲気。

quaderno

ポストカードケースはファイルが13枚で実際には26枚収納が出来る仕上がりです。なかなか迫力があって重厚感を感じます。

金具/アルバム用ビスH30仍藩僉

postcard file

そして革のタッセル付きジャバラファイルは新入荷のカシミール柄のプリント紙とカーキ色クロスで。
シックな仕上がりになりこれからの季節にピッタリ。

portadocumento

綺麗な仕上がりで販売もできそうです。
カテゴリー:primo corso講習作品集

10月のアトリエレッスン

本日のアトリエレッスンはお久しぶりにお見えになったY.M.さんが、一気に2点の作品を完成。その後はお友達にプレゼントされたいという懐紙ケースをチャレンジ。

一点目はシステム手帳。丁度おととい完成なさった方とデザインがご一緒。シンプルで良いですね。

systemfile

ペンホルダーはおつけにならず、ペンについているフックを引っ掛けておく方式に。こうすると、ペンホルダーの大きさに合わせず、好きなサイズのぺんをはさんでおけるとか。
工夫次第で多様な使い方があるものですね。

aperto file

二点目は二段式裁縫箱が完成。

sewing box

ティッシュBOXと同じ大きさの箱に蓋をつけて、内側にはミニティッシュボックスと同じサイズの箱が2個仕切りの上に可動式で入ります。

scatola a cucito

今回私の勘違いで蓋の作り方を間違えてしまい、そのまま続行。そのお陰と言ってはなんですが蓋の外側に付く1mm厚の厚紙を内側に入れ、返って蓋の閉まり具合がぴっちりとなり、仕上がりもスッキリと綺麗にできました。

最後はお友達に差し上げる懐紙ケース。西陣の鳳凰柄の帯地で外側を仕上げました。内側はスエード調クロスで懐紙がはいるポケットを作っていて、まだ未完です。完成が楽しみ。
Kaishi file

一昨日お見えになったばかりで、ご熱心に再来。革タッセル付きのジャバラファイルを完成されたM.T.さん。麻のグリーンのクロスとプリントペーパーの組み合わせがスッキリとした爽やかな雰囲気。
portadocumento

同じくご熱心なF.K.さんは箱のリフォーム。今回は円柱の蓋つき箱をドットのプリント紙で完成。

Scatola cilindrica
リバーシブル柄を利用して可愛く。
Scatola cilindrica aperta

セロテープの芯を蓋に、ガムテープの芯を身にして円形の厚紙をカットして蓋上部と底を作り、ウレタンボールを蓋の上に載せてふっくら仕上げです。

materiale

10月のアトリエレッスン

昨日はアトリエレッスンでした。
作品の新作準備中の昨今、アトリエ内もなかなか片付かず生徒さんにはご不便をおかけしております。
聖徳で始められたF.K.さんの作品はティッシュボックス。
普段、落し蓋部分を布クロスで仕上げるのですが、使用しているうちにシミなどが付着しやすいということで、一手間かかりますがプリント紙で仕上げて、その後防水用樹脂を塗って仕上げる方法に変更して頂きました。これだと汚れても濡れ布巾でふけるので安心です。

scatola di tissue

同じく聖徳で始められたM.T.さんはご自分で厚みや大きさをデザインして、ポストカードサイズのファイルケースを完成。ウレタンボールをデザインしながらポイント的に好きな布やプリント紙を額縁風に仕上げます。やさしい色合いで、とても美しい仕上がり。

porta postcard

仙台からいらしているK.M.さん、ワンちゃんの介護でなかなかお出ましになれないのですが、細く長くレッスンにいらして頂いています。
キャリアがおありなのでレシピをお渡しすれば、ご自分で厚紙までカットされて事前にお作りになれるほど。
本日は来年用にシステム手帳をご自身のデザインに材料を変更して作られました。
お身内の方やお友達に差し上げるとか。
全く私が作ったサンプルと同じである必要はないので、慣れて来たら皆様もご自由な発想で材料を変えていただくと私も非常に嬉しい次第です。

system file

皮のペンホルダーもカラーに合わせてイタリー製の革で作りました。

open the file

オーダーメイドの桐箱

先月オーダー頂いた懐紙入れサイズの桐箱が出来上がりました。
和紙とイタリー製スエード調クロスの組み合わせは想像以上にしっくり。和紙がより一層映えた仕上がりになりました。


材料 スエード調クロスヴィオラ スエード調クロスワイン 桐箱
scatola di legno

箱のトップにはウレタンボールが入っているのでふっくらしたやさしい感じが木の硬いイメージを緩和。

aperto coperchio
カテゴリー:作品集

渋谷西武レッスン

昨日は西武渋谷店サンイデーでのレッスンでした。

現在は初心者の方と、アトリエコース終了間際のフリーレッスンの方の混在です。

本年から始まった新しい布クロスで作るお道具入れシリーズを完成されたKさんの作品。
こちらは全てカット済みキットになっていて手順をお教えしながら完成させます。
作り方を文章で記載すると膨大になり、楽しく完成させていただくことが目的のレッスンです。

材料 布クロス麻ベージュ 布クロス朱赤 平ゴム赤 ハトメ 透明ボタン ワイアー入りカラーラフィア紐赤
case

鋭利なお道具、目打ち・ハサミなどが3種類入ります。私は小さいハサミが2種類あり、プラス目打ちを入れて携帯しています。

そして次はSさんのブック式写真たて。アトリエではプリント紙で行いますが、こちらのレッスンでは輸入布を使用します。その為レシピもだいぶ変わります。紙で作成するよりはずっと簡単に仕上がります。

リバティーの布ですが、個人的にヨーロッパで買い付けしたイギリス製を使用します。

材料 ブック式写真たてキット 布クロス青 イギリス製 リバティー布地
book style frame

そしてポータブルソーイングBOXを完成されたM.T.さんの作品。
このボックスを作りたくて習い始め、ようやく辿り着いたとの嬉しいコメントを頂戴し、私も長年講師活動を続けてきて良かった、と大変な励みとなっています。

材料 ポータブル裁縫箱厚紙キット 布クロスカーキ イルパピロプリント紙 景色
隠しマグネット 取っ手大サイズ
portable sewing box

地味になりがちなカーキのクロスですが、イルパピロの景色柄との組み合わせでスッキリと明るく、それでいて重厚な仕上がり。手作り作品の基本は上質な材料から、と常日頃思う私自身のポリシーが反映されたような作品。

open the box

使用する時には蓋はパタパタと折れるので場所は取りませんが、開くとこのように引き出しもあり、上部は仕分け仕切り付きの小物入れになっています。
下の写真でわかるように後ろ側には定規やはさみなどが入り、大物道具が入れにくい従来のソーイングBOXの不満を解消するデザインになっています。
detail

長い時間かけて完成して頂きお疲れ様でした。

今月の渋谷西武ワンデーレッスン

偶数月だけ開催される渋谷西武サンイデーでのワンデーレッスン。
今月はパニエです。
お一人で手際良くこなされるO先生の全てオリジナル作品です。

カルタフィオッコのマエストロコースを終了され、その基本レッスンを応用して作品を作ってくださるので、いつも次に何が出来るのか私もワクワクします。

10月13日土曜日13:30〜16:00 開始時間が変更になりましたのでご注意ください。
今月は作品掲載が遅くなりましたが以下の通りです。

当初よりテーマのノックダウンタイプのカルトナージュ作品。
今回は各パーツをボタン止めするとパニエに仕上がる実用的な作品です。

材料 プリントペーパー 小花柄オレンジイエロー    布クロスオレンジ

panier

バターロール6個がゆうゆうと入る大きさです。サイズは20cm×20cm×高さ8cm

pane nel cestino

基本のパーツを作って止めれば完成。使用しない時はペタンコに。
パーツ準備する先生が大変かも…。超お得なワンデーです。

parts

逆さかにしてみるとこのような感じ。底にはウレタンを入れてあるので、摩擦が起こりにくく
汚れがつきにくいのがポイントです。
子供の頃に習った理科や算数が今頃カルトナージュを始めて、活かされるとは長い道のりでした。

sotto

本日のアトリエレッスン

久しぶりのアトリエレッスンですが、すっかり肌寒く、作品作りには最適の気候のなか、スムースに美しく作品が仕上がりました。

本日お越しの生徒さんは聖徳とアトリエと両方のレッスンにいらしてくださっているので、とても手際良く製図もはかどります。


イタリー製のクッキングノートを新入荷の若草色のクロスとプリント紙 カフェイタリアーノの組み合わせでとってもおしゃれな仕上がり。M.T.さんの作品。
初めてのノート作りで完璧な仕上がり、一つ一つ丁寧に作られお見事です。
cooking note

作ってももったいなくてお使いになれない、と仰らずにとっておきのレシピを代々お子様に伝えて作ってもらえるよう、記録に残しておくというのは如何ですか?

open


F.K.さんの作品は振込用紙がそのまますっぽり収まるマルチファイル。A4幅なので使い勝手は抜群。プラスティックのひらひらしたファイルが飽きたら、今度は重厚感たっぷりのこのファイルで少しリッチな気分、バッグに忍ばせ出した時には人目を引きますね。

multi file

書類も折りたたんでたっぷり入ります。
地味目のカーキのカラークロスとちょっと派手なプリント紙 ブロッカートアラベスク柄の組み合わせが抜群の相性です。シックな仕上がりになりました。

multifile open
カテゴリー:primo corso講習作品集

和紙で作る桐箱のオーダー

最近はオーダーのご依頼が多く、作る楽しみと機会が増え楽しく過ごせます。
本日はカルタフィオッコのギフトコレクションから懐紙がはいる大きさの桐箱のご注文がありました。

こちらもオーダーメイドの為、掲載商品以外に和紙を選んでいただけます。

ご選択していただく和紙を以下にご披露致します。合わせるクロスはスエード調のクロスを選んで頂きます。

現在サンプル写真が掲載されている紫系の秋のモチーフ。

紫

黒地に金、竹に菊のような花であまり季節を問わないモチーフ。

黒

緑の地の和紙に金色を多く配した春夏秋冬、お好きな季節を選べます。

緑

薄いクリーム地に瓢箪のモチーフ。

瓢箪

金と碧の市松模様。細かく小さな市松模様です。

青 金 市松

個人的には一番最後のこの市松模様が好みです。着物も市松や縦縞、万筋などが好みなので、どうも系統が似てしまうようです。
カテゴリー:知っ得情報

今月の渋谷西武レッスン

渋谷西武ではフリーレッスンが受講可能です。
課題作品を10点ほど終了されると、ご自分で製図やカットをしながらアトリエでのレッスンに準じた作品作りができます。


フリーレッスンで上級級コースが終了間近のM.T.さんの作品。三段引き出し。
和紙のプリントペーパーはご自身で探され紺のクロスとコーディネート。

ミニ引き出し

引き出しの内側はドット柄のプリント紙でチャーミングに。外側全体にウレタンボールを噛ませてあるので、四角ばらない、柔らかいラインになっています。

open

同じく先月からフリーレッスンを始められたC.K.さんの作品。A3サイズのカルトレル(紙ばさみ)。
厚みやクロスのサイズもご自身でお決めになり、製図して大きいサイズに挑戦。綺麗に仕上がりました。

carterel

内側は厚手マーメイド紙を使用してしっかりしたポケットが仕上がりました。
人気の花柄モノトーンのプリントペーパーですが、長らく売り切れにてお待たせ致しましたが、茶色の花柄共にようやく入荷致しました。

布クロス麻 青 プリントペーパー モノトーン花柄


open

午前中にノート作りをされ、午後からの革のカードケースレッスンを受講。ボンドの扱い方が少々違いますが、革の作品作りも綺麗に仕上がりました。

card case in pelle


タッセルもご自身でカットして作っていきます。

altra parte

ギフトコレクション オーダー

出来上がりクリップボードのオーダーメイドが最近加わったところで、早速オーダーを頂きました。
ご希望はA4サイズですが、長辺の方にクリップをつける横型タイプ。

子供の頃使用した絵を書く時の画板を思い出し、何か懐かしく、可愛らしいイメージ。

clipboard

材料 : 布クロス麻 赤 ・ プリント紙 リボンローズ・A4クリップボード厚紙キット
カテゴリー:知っ得情報