本日のレッスン

今日のレッスンは皆様遠方より飛行機や新幹線でお越しの方々。ご熱心で私も思わず力が入ります。

本日の2点はK.M.さんの作品
carterel

A3サイズの大きいサイズのカルトレルを作成しながらノリ付けや、ご自分で好きな厚みやクロスのサイズを割り出し計算しながら製図をしていきます。ハトメの装着方法や、ゴム付けも。

open

下のブック式写真立ての応用で作るのがカルトレル。

book style photo frame

エンボスのプリント柄のパープル色とスエード調クロスのパープルがピッタリコーディネート。高級感のある仕上がりの写真立てになりました。材料の質感はそのまま仕上がりに反映しますね。

frame
カテゴリー:primo corso講習作品集

先週からのレッスン作品

先週の木曜日から本日まで一日おきに講習があり、忙しいのですが、ちょっと充実した日々です。

月曜日の聖徳のレッスンでは写真を撮ると生徒さんに話しながら、ばたばた終了してすっかり忘れてしまいました。とても素敵な作品が出来上がっていたのに、申し訳ございません。

本日はアトリエレッスン、3名だったのに、お二人分しか撮影できず残念!


さて、下は先週の渋谷西武でマエストロコースを受講されているA.I.さんの完成された3段引き出し。本日画像を送ってくださいました。

スエード調クロスパンナのやさしいカラーと新しいプリント紙のブロッカートとの組み合わせが何ともいえず優雅な仕上がりでした。

cassetti

引き出しを開けるとブロッカートのブルーグリーンの色合いが優しいですね。
きれいに仕上がりました。

open cassetti

そして本日のアトリエレッスンはT.K.さんの丸背の本格仕立てのアルバム。
イルパピロのマーブル紙と麻のワインカラーのクロスとの組み合わせ。こちらもとてもシックな仕上がりです。ノート作りが苦手とおっしゃっていたのに完璧に仕上がっています。

丸背アルバム

そして終盤の作品をコツコツと作成されているC.T.さんはバニティーバッグを完成。
今流行りの縫わないバッグのハシリかもしれません。カシメで最後は仕上げています。

vanity bag

ベースの材料はハトロン紙と地券紙とウレタンボールです。ノート作りで活躍する材料群ですが、応用すると意外なものが仕上がります。
箱状に立ち上げると下のように、いろいろなものが入りやすくなります。
布や革で仕上げれば、しなやかな出来上がりになります。


open
カテゴリー:terzo corso講習作品集

渋谷と目白のレッスン

今週は木曜日は渋谷西武でのレッスン、そして本日土曜日は目白レッスンでした。

コース別にここではプリモコルソ作品をご紹介します。渋谷も目白もお一人ずつ仕上がる作品が違います。

ノート作りの基本をご自分でサイズを測りながら作って頂きます。
note

ノートのおしゃれは花布としおりで表現。

栞 花布

2穴アルバムはA4バインダーと同じ作りでクリップボードの応用にもなります。
2穴アルバム

ブック式のフォトフレームはリバティー製の布を使用して作成。布紙用ボンドを使用した布使い方法をトレーに引き続き習得していただいています。縫わない🔵🔵、という作品には布紙用ボンドは使用方法さえ習得すれば大いに 役立ちます。もともとフォーマル用などの縫い目のないバッグに使用されるのがこのボンドなんです。
photo frame book style
カテゴリー:primo corso講習作品集

目白のレッスン作品

A4サイズかすっぽり収まる文箱(ふばこ)は1.5mm厚紙がべースなのでとても軽量。開閉時の蓋が吸い付くような仕上がりが自慢の作品です。仕上がりまで少々時間がかかるので大変でしたが、とてもしっかり綺麗に仕上がりました。

fubako A4size

何を入れるかちょっと楽しみ。

open

爪付きのお道具箱は新着の孔雀柄プリント紙とグリーンの組み合わせがとても素敵。
爪の紐を差し込むのに手間がかかりますが、突っ切りの穴あけの要領がわかると簡単にとおります。

tsume box


open

デコレーションシール入荷

長らく在庫切れにてご迷惑をおかけいたしましたデコレーションシールが入荷しました。

ポートレイト  ゴールド色  黒色

エンジェル   ゴールド色

皆様のお越しをお待ちしております。

seal
カテゴリー:知っ得情報

7月の臨時休業 のお知らせ

毎回急なお知らせで申し訳ございませんが、7月13日(水)〜17日(日)までネットショップの臨時休業となりますので、材料をご入用の方はお早めにご注文下さい。

日々少しずつしか進まないオーダー品ですが、少しずつ完成していきホッとしています。

いつもはものすごい勢いで完成させてはお客様に発送するので、完成写真を撮る暇がありませんが、今回のお客様は沢山の種類のオーダーを頂き、やっと4点完成して、残すところあと4点。中間地点なのでちょっと写真でも、と撮影する気になりました。


聞香炉用ケース色違いで二種類のオーダーでした。

case

中で動かないよう、パッキン代わりのヒダが大いに役立ちます。

open

ヒダの部分がないものは、江戸の頃から携帯用お裁縫道具として、もっと小さいものですがこのパターンで日本人には広く知られていました。
今ではフランス人が真似をしてこの裁縫箱をカルトナージュで作り、それを見た日本人が又真似をしてと、カルトナージュのおかげでなんとかまた日本に戻ってきました。

六角形の中底中央にピンクッションを配し、側面の長方形内側にはちょきちょきバサミや針、その他お裁縫に必要なこまごまとしたものを仕分けして、袋や仕切りを作って入れると言う構造です。
蓋を外すと長方形各面が平らに開くわけです。

ちょっと皆様もトライして作って見てはいかがでしょう。
カテゴリー:知っ得情報

カーブのある箱作りに便利な厚紙

円・楕円用の 細幅1mm厚紙の販売を開始致しました。

1mm board for oval

幅は1cm 1,5cm 1,7cm 2cm 3 cm 4 cmの六種類が揃っています。
使い方は以下のように。地券紙を利用しながら仕上げていくのがコツです。

地券紙は一般には馴染みがない紙ですが、革のトランクが出来たころから(相当古いですよね)芯材としてプロの職人たちが使用してきた材料です。

oval heart box

ハート大サイズ ハートウレタンボールを使用した箱   楕円8.5×11.5cm 9×12cm 楕円ウレタンボール9×12cm使用の箱
カテゴリー:材料の扱い方

お香道具拝見

シンガポールで行うお香会の案内状に必要なお香道具のお写真を、今日は友人宅で撮らせて頂きました。

基本的にお香道具は既製品が販売されているわけではないので、殆ど全て個人のオーダーによる特注品です。今日はとても素晴らしいお品を拝見出来て、夢見心地。金箔や螺鈿、象牙などふんだんに使われているのでずっしりおもみがあり、まさに重厚。

midarebako


kofuda

象牙に金を装飾した香札はとても品がよく意外と地味です。

suzuribako

記録をする方が使用する硯箱もためいきがでる豪華さ。

jusuzuri

お重のように段々がさねになった硯箱は香席でお答えを書く際、連中が使用するものです。
蓋の内側は七夕飾りと秋草の見事な装飾。

お道具を見ているだけで夢見心地。ほのかなお香の香りが漂ってくるようです。

カルタフィオッコのギフト

カルタフィオッコのギフトコレクションが立ち上がり一ヶ月が過ぎました。
お陰様で最近はオーダーのご注文をよく頂いたり、と想像以上に忙しい日々を送っています。

今日は初めてギフト包装をご依頼のお客様に発送。大・中・小の大きさのクリップボードなんですが、包装したらなんだかとても可愛らしくて撮影してしまいました。

ショップでの販売品の柄の組み合わせ以外に、お好みのオーダーも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。
プリント紙の柄の取り具合や、価格によりお値段が変動致しますのでご了承下さい。

お客様のご指摘で最近ようやく気がついたのですが、システム構成時に1点手違いがあり商品がご購入出来ない状況が続いておりました。大変ご迷惑をおかけ致しましたが、昨日中に手直し致しましたので、是非またショップにお立ち寄りください。

gift
カテゴリー:知っ得情報

スクエアートレーを利用した写真立て

この春にめでたく大学を卒業した二男の研究室のメンバーで撮影した卒業集合記念写真。
本人の依頼もないのにピッタリ入る大きさだったので、新発売されているスクエアートレーにウレタンボールを施し、脚を付けて写真立てに。

赤のフレームというリクエストで麻の赤クロスを使用して見えない部分はアイボリーのクロスと、なんともおめでたいカラーコンビネーションになりました。

frame


材料 布クロス 麻 赤 布クロスアイボリー スクエアートレー 写真立て用脚

back

卒業生は殆どが羽織袴に女子は振袖袴。大学でで着付け、ヘアーメイク、貸衣装と全て準備してくれるのだそうで、東京ではあまり見た光景がなく、びっくりしました。謝恩会には全員お召し替えで女子はドレス姿華やかでした。

Photo

写真のコーナーを少しカットすればすんなり収まるのに、写真カットはダメとのお達し、少しはみ出てしまいました。
カテゴリー:作品集