イベント情報

NHK柏文化センターにて2023/2/18にワンデーレッスン開催 受付始まりました

12月1日よりNHK文化センター柏の2023年度イタリアンカルトナージュのワンデーレッスンの受付を開始致します。

作品:3穴写真立て

開催日: 2023年2月18日(土) 13:00〜15:30

講座費用はNHK文化センター会員、非会員で異なります。
お問合せ、お申し込みは以下に直接ご連絡ください。

NHK文化センター柏支社
〒277-0842
千葉県柏市末広町4-16 小田山ビル4階
Tel.04-7148-1711 Fax.04-7148-1714
https://www.nhk-cul.co.jp/school/kashiwa/


ウレタンボールを使用したふっくらスタイルの3枚写真が入るお洒落な写真立てを作ります。
可愛さより大人の雰囲気の仕上がりを求めて、フィレンツェのイルパピロのマーブル紙を
使用します。


現在NHK文化センター柏にて画像と同じ作品を直接ご覧いただけます。
3穴写真立て

施設にいらっしゃるご家族に送ったり、赤ちゃん、可愛いペットや思い出のある画像を写真にして身近に飾ったり、贈りものにすると素敵なギフトに変身します。

富山訪問

生まれてはじめての富山市。一泊仕事でしたが雄大な立山連峰に囲まれ、魚介類が新鮮で美味しく、都内のような人混みもなくなんだかのんびりしてしまいます。
子供の頃からなぜかいつも父の富山の知り合いから年末になると鱒寿司が届き、富山=鱒寿司 が私のイメージ。地元ならではの美味な鱒寿司も堪能できました。

立山山連邦

朝仕事前に富山城址公園を散策しました。
立派な石垣に感激。さすが加賀のお殿様。

富山城址公園

城郭裏側の入り口の石垣はもうビックリ。普通のサイズの石垣の間に高さ2m幅1mの大きな石が各面に嵌め込んであるんです。こんな大きな石を人力で運ぶのですから、装飾的な意匠の計らいなのでしょうが、やり過ぎ〜って思ってしまいます。

石垣

下の画像は上の石垣の遠景。毎日着物は旅行に出ても実行しています。一人だと、どうしても上手く自撮りができませんがお散歩はコラボした女流画家の先生とご一緒で畏れ多くも撮影していただきました。

石垣遠景

そして今回の城址跡訪問をきっかけに、最近流行っている御城印集めをはじめてみようかと。
越中和紙を使った立派な御城印です。

御城印

トラムにも乗車。

富山市トラム

椅子の前にはテーブルが配置されている優雅なトラム内部。絶対に混雑がないという証なのかなあ。

トラム内部

仕事の合間に結構楽しめました。

富山の大和デパートで国画会女流画家 築山洋子展

本日から富山の大和百貨店5階で国画会女流画家 築山洋子展が始まりました。

コラボ作品がどのような状況か早速見に行って来ました。

普段大きなサイズばかりの作品を見ていたので、今回の作品は想像より小ぶりな作品が多く、会場もこじんまりとしていてはじめてのお客さまでも購入しやすい雰囲気です。
そしてお値段も手頃なものが多く、絵画購入初心者にはおすすめです。

絵画サロン

下の画像手前の2枚がフレーム提供。
どのような絵が入るのか分からず作っていたので見ると少し安心します。

中サイズのフレーム

一角にカルトナージュフレームコーナーがあります。

カルトナージュミニフレーム


雲をつかむような今回のフレーム作りでしたが、雰囲気が把握できて何が合うのか少し理解しつつあります。

作る数も多いので手仕事があまりかさんでも、作りきれないし課題はありますがなんとか概要を掴めた気がしました。

昨日は月蝕もあり、何か忙しく動き回る今日この頃です。

ボケボケですが、月蝕撮影してみました。月面まで写せる超望遠カメラ購入したのにしまいこんでしまってすぐ出てこず、お披露目チャンスを逃してしまいました。

月蝕

文具女子博in Kyoto

今朝突然インスタのお知らせで京都伊勢丹で文具女子博を開催、と実況中継が流れて来ました。

都内では11月に開催される予定ですが京都伊勢丹で開催されていたとは知りませんでした。
とは言えまだコロナ感染が知り合いの間でもあるため、大勢の人が集まる所にちょっと私は行きづらいのが本音。

自称文具女子でもあるので、誰にでも作りやすくてすぐ使える文具講座を意識して、A5サイズのバインダーを2種作ってみました。

幅広と少し狭いもの2種類。アークタウンに店舗を構えるCherish365さんのカワイイ プリント紙を使用して作ってみました。

材料:布クロスダークグレー
 二穴バインダー金具
A5サイズバインダー

左のバインダーは幅広でルーズリーフが上に乗っていますが、下のグレー色がクリアーホルダーで、クリアーホルダーが15cmも幅広なのでそれに合わせて大きくしています。
ルーズリーフだけであれば幅もとらず簡単にバインダーが仕上がります。

ファイルケースとルーズリーフ

厚紙,布クロス、柄ペーパー、バインダー金具さえあればすぐに完成。

A5 binder

NHK文化センターでの講座が始まります

しばらく多忙を極まりブログの更新ができず失礼いたしました。
ホッとした途端今度は体調不良と、悲しいかなもう無理の効かないお年頃です。

掲題の通りNHK文化センター柏にて10月からカルトナージュレッスンを始めることになり、本日9/1より募集が始まりました。
今回は今世の中で大ブレークしている文具女子博を意識して「クラフトカルトナージュ」というレッスン名で文具系を中心に雑貨小物など、出来上がった瞬間からすぐに使える作品作りをしていきます。

月1回 毎月第3土曜日 13:00~15:30に開催
お申し込み詳細はコチラをクリックしていただくと対応ページに。

イタリー製のカラフルで丈夫な布クロスをメインにしたデコも楽しめる仕上がり。
カルトナージュが初めての方,経験者の方にも対応できるようにバラエティーに富んだ素材を使っていきます。


ノート作りは2023年度のアジェンダ作りも。   カードケースはいくつあっても整理に欠かせません。
Note. cardcase

テーブル周りを華やかにするトレー。       カードも入るお薬手帳。
ティートレー お薬手帳ケース

シルクの帯地を使用した名刺ケースはプレゼントにも。
名刺入れ 名刺入れ2種

皆様のご参加をお待ちしております。

紙博が浅草で開催

最近は文具女子博など開催されて文房具がとても賑わっていますが、8/20 21と2日間浅草の都立産業貿易会館で紙博なるものが開催されるそうです。文具もたくさんあるようです。

文具女子博は規模も大きくかなり混雑しているようなので、感染不安でとても参加は出来ないと諦めていましたが、小規模なこの紙博だったら,と思いちょっと期待を寄せています。

そして11月開催予定でアトリエのあるアークタウンでもいつもお客様で賑わっているタウン内のCherish365さんが主催する文具イベントもあります。
当店も応援参加する予定で準備で頭を悩ましています。

コロナの変異株で国内は何か動きが取れないような、出かけるのもためらいますが、最近イギリス,イタリア在住の方が日本に帰国して話を聞いたところ、彼の地ではマスクをつけている人は全くなく,空港のPCR検査場もあるにはありますが、広いスペースに来るのは日本人ぐらい。自分の国に戻るのにPCR検査証明が必要なのは日本人ぐらいで恥ずかしくなるような状況とか。

今後どのような状況になるのか島国日本ゆえに何か先が見えないような、しかし今のところ外で話をする時にはマスクで防御,しかないですね。



紙博

ワンデー,ツーデーお試しレッスン開催

9月26日(月),10月17日・24日(月)にワンデーレッスン,そして今回はじめての試みのツーデーレッスンを開催致します。

開催会場は松戸駅前にある聖徳大学SOAオープンアカデミーです。

毎回この講座はお申し込み期間が短い為に、コロナになってからは開催が中止になることが多く、お申し込み頂いたにもかかわらず開催されず、本当に申し訳ない限りです。

今回はワンデーレッスンに以下のイタリー製カラフルクロスのー20枚収納できる診察券ケース
初心者向けにキットで準備しています。

診察券収納ケース

内側両面についている差し込み用ポケット作りのコツもきっとご理解いただけると思います。
芯材の使い方次第でポケットは反ってしまったりして、仕上がりに困ってしまうこともあると思います。

カードケース

ツーデーにはイギリス製の布地で作る楕円のお裁縫箱。
2回で完成させる楕円ボックスは中級者向け。
芯材もプロが使用するものを使って、布地はボンドで全面貼らずに布地のソフト感を活かしたオリジナルレシピで製作します。
この作り方は高価な帯地などシルク製品を扱う際にも応用できます。

楕円型裁縫箱

布地は二種類、当店ネットショップ内で販売しているものをご用意。
クロスも何色かご用意しますのでお好きなコーディネートを楽しんでいただけます。

楕円ボックス

円形づくりを簡単にきれいに仕上がる新しく開発した方法を楽しんでいただけたらと思います。

ワンデーレッスンは聖徳オープンアカデミーの会員でなくとも気軽に受講できます。皆様のお越しをお待ちしております。
 
お申込み詳細

申し込み受付期間
 
■会員受付 8/18(木)10:00〜 8月末まで
■一般受付 8/23(火)10:00〜 8月末まで

講習料(材料費込み)

■9/26(月)10:00〜12:30   ワンデーレッスン  4,030円(キット材料費込み)

■10/17・24(月)10:00〜12:00ツーデーレッスン  6,300円(キット材料費込み)


お問い合わせは直接下記の連絡先へ。

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学10号館
 E-mail: soa@wa.seitoku.ac.jp
TEL:047-365-3601

聖徳SOAカルトナージュ講座 中止のお知らせ

数日前、聖徳のワンデー講座の募集が始まったばかりというお知らせをしたばかりだったのにワンデー講座のみならず、これからレッスン内容をご紹介しようと思っていた4回の定期講座も中止になってしまいました。

変異株も猛威をふるい皆様方確かにご心配なことと思います。

アトリエの5月の連休集中講座のプログラムも作成したところですが、現在の感染状況を踏まえると各回2人までの予定でしたが、お一人づつになる可能性もありそうな気がいたします。

ようやく本格的な春の訪れ、桜を愛でてこれから新緑が眩しくなっていきます。


庭の枝垂れ桜がようやく満開
枝垂れ桜

菩提寺の中庭の青もみじ。秋は紅く春は緑と年に2回目を楽しませてくれます。
青紅葉

1月のワンデーレッスン 12/20より募集受付

一月開催するワンデーレッスンのお知らせです。


聖徳大学生涯学習課SOA公開講座にて、イタリアンカルトナージュの基本中の基本となるノート作りのワンデー講座を開催いたします。

開催日 2022年1月24日(月)

時間  10:00〜12:00

講習料 3600円(材料費込み)

お申込み 12月20日〜受付
     聖徳大学生涯学習課に直接ご連絡ください。


イタリア製の糸綴じ製本されたノートの中身を使用してご自分好みのカラーや
モチーフを使って表紙を完成していただきます。

時間内で完成していただくためキットになっていますが、どのような構造で表紙が作られていくのかその過程を体験すると、大事にされている本などの修理も気軽にできるようになります。

イタリー製の発色の良い丈夫な製本クロスを使用してお好みのカラーを選んでいただきます。


カラフルノート

お好みでご自分で選んでお好きなモチーフをお好きなカラーで抜いたり、楽しく作っていただこうと思います。


アップリケ


ワンデー以外の定期講座では、簡単な製図方法や計算方法なども徐々に学んでいくことができます。

東京レザーフェア

昨日と今日の2日間東京レザーフェアが台東区の都立産業貿易会館で開催されました。
私が20代の仕事をしている時から開催していて、当たり前のような展示会でしたが、年々規模も小さくなっています。
コロナの前はイタリアやフランスのタンナーも必ず出展していましたが、この状況では来れるわけもなくイマイチ活気のない展示会になっていました。
出展する革業者も国産製品の扱いが少なく、ほとんどイタリー製か東南アジア製の革。
上質な皮は今は皆中国で買い占められているという話も聞きました。

写真撮影は出来なかったのですが取引予定の業者のカラーサンプルだけは撮影許可をもらいました。
来年春夏の色傾向はこのような感じといったところ。

サンプル サンプル2

サンプル3 サンプル4

革の展示でしたが一軒ハケ屋さん「かなやブラシ」の出展があり、浅草の浅草寺界隈に数店舗あるそうなので、展示会見学の後、仲見世をぶらぶらして店舗発見。

ハケ屋

パソコンのキーボードの埃取り専用のブラシ(下)を見つけ、また服についたシミとり専用の華奢なハケ(まん中)ついでに習字用の硯洗い専用ハケ(一番上)まで購入してしまいました。

店内にいるとこんなブラシがあるのかと、目からうろこ。結構楽しくなります。
横浜や鎌倉にも店舗があるのでぜひお出かけください。

ハケのバリエーション

キーボード掃除用は早速使ったところ、細かい埃が次々と取れてやめられなくなるぐらい毎日使いたくなります。