primo corso講習作品集

11月のアトリエレッスン

先週行われたレッスンのアップが遅れました。

初めてカルトナージュをなさるR.H.さんの作品。初めてなので不安と緊張、との後日談でしたが、レッスンが始まると製図もカットもスイスイとこなされて、カラーコーディネートも素敵な写真立てが美しく仕上がりました。

3hole photo stand

材料 スエード調クロス ミントグリーン プリント紙 アンティック ゴールドグリーン 3穴写真立て

午後のレッスンはアコーディオン写真立て。ウレタン使いの別の使い方を習っていただきました。

大きいサイズのアコーディオンキットではなく手のひらに入る小さいサイズでレッスンを進めましたが、手間は同じだけかかります。いかにふくらみを出すかその技も覚えていただきました。

accordion frame
材料 : ミニアコーディオン写真立て 布クロス 若草色 プリント紙 アンティックゴールド グリーン ウレタンボール 地券紙

11月のアトリエレッスン

本日は満席だったにもかかわらず、キャンセル続きとなってしまいました。

お仕事でお忙しいにもかかわらずご熱心なY.H.さんの作品です。Y.H.さんもかつて学習院生涯学習センターで始められ、渋谷西武にお越しになり、ようやくアトリエまで来てくださることに。

本日でプリモコルソが終了です。

ウレタン付きのトレー小サイズは以前リボントレーが課題でしたが、輸入元のイタリーでリボントレーの生産が終了してしまったため、現在は下のウレタン付きトレーに変わりました。
細幅のクロスをブレードのように貼付するのがなかなか面倒ですが、慣れてしまえば応用にも使えます。

vassoio

そして六角ギフトボックス、久々のレッスン登場。サンプルも古くなったので私も制作希望です。
カーキのクロスとカシミール柄の組み合わせでしっとりした大人の雰囲気に仕上がりました。

chiuso scatola

出来上がった時は下のようになっていて、一片づつ折りたたんで上のような箱になります。

scatola aperta

もう一点今日は超大物が仕上がりましたがお写真が撮れずに残念。以前渋谷西武でのプリント紙保管用に作った50cm×70cmサイズが内径の蓋つき箱。大きいダンボールで箱作りをしてそれをベースに厚紙で補強して蓋作りをします。

アトリエではお教え出来ますが、やはり外部のお稽古では場所を取りすぎてなかなか困難と感じた次第。

ワイン用ミニノートの紹介

レッスンで行うノート作りにはイタリー製の糸綴じノートは欠かせません。
日本ではまず入手できないので、カルトナージュ材料としての糸綴じノートの存在はかなり珍重されています。

ワインがご趣味の方は随分多いと思いますが、高価なワインを記録にとどめておくノートでミニサイズの製品のご紹介です。
サイズは縦横13,5×8.5cmと小さく作るのもお手軽ですが、持ち歩くのにも便利なサイズです。
販売しているヘラ中サイズと同じ高さです。

ショップで本日から販売しています。

quaderno per vino

中にはイタリーワインとフランスワインの年度別ヴィンテージも記載されています。
赤ワイン・白ワイン・発泡酒・リキュールと4種類の仕分けが出来ます。イタリー語と英語との併記になっているので詳細記載部分も楽に記入出来ます。

interno

そして各ワインに適したワイングラスの解説まであるので、ワイン初心者にも有難いし、勉強になります。

spiegazione

このノートの版は既に絶版にてイタリーの問屋の奥をゴソゴソ探して見つけた商品でこちらもまさにビンテージもの。

10月のレッスン

本日のレッスンはスキルアップ講習の講師の方と夏の速習コースよりおはじめになった方とのミックスレッスン。

Y.H.さんは始めたばかりと言っても製図もお得意で、手際良くお道具のことも良くご存知なので、こちらもすっかり安心。今日は以前こちらで講習をしたこともあるJWcadのことなどに話が咲きました。

マーブル紙
を使用したアドレス帳とお揃いで、応用編のA6サイズのポストカードケースもマーブル紙仕上げです。スエード調クロスベージュとの組み合わせで落ち着いた雰囲気。

quaderno

ポストカードケースはファイルが13枚で実際には26枚収納が出来る仕上がりです。なかなか迫力があって重厚感を感じます。

金具/アルバム用ビスH30仍藩僉

postcard file

そして革のタッセル付きジャバラファイルは新入荷のカシミール柄のプリント紙とカーキ色クロスで。
シックな仕上がりになりこれからの季節にピッタリ。

portadocumento

綺麗な仕上がりで販売もできそうです。

本日のアトリエレッスン

久しぶりのアトリエレッスンですが、すっかり肌寒く、作品作りには最適の気候のなか、スムースに美しく作品が仕上がりました。

本日お越しの生徒さんは聖徳とアトリエと両方のレッスンにいらしてくださっているので、とても手際良く製図もはかどります。


イタリー製のクッキングノートを新入荷の若草色のクロスとプリント紙 カフェイタリアーノの組み合わせでとってもおしゃれな仕上がり。M.T.さんの作品。
初めてのノート作りで完璧な仕上がり、一つ一つ丁寧に作られお見事です。
cooking note

作ってももったいなくてお使いになれない、と仰らずにとっておきのレシピを代々お子様に伝えて作ってもらえるよう、記録に残しておくというのは如何ですか?

open


F.K.さんの作品は振込用紙がそのまますっぽり収まるマルチファイル。A4幅なので使い勝手は抜群。プラスティックのひらひらしたファイルが飽きたら、今度は重厚感たっぷりのこのファイルで少しリッチな気分、バッグに忍ばせ出した時には人目を引きますね。

multi file

書類も折りたたんでたっぷり入ります。
地味目のカーキのカラークロスとちょっと派手なプリント紙 ブロッカートアラベスク柄の組み合わせが抜群の相性です。シックな仕上がりになりました。

multifile open

聖徳ワンデー作品

来年の大学レッスン用参考作品を作成してみました。

box


何の変哲もないオルゴールタイプの箱ですが、ふたを閉めた時にしっかり閉まるようハトメを使用して平ゴムを挟んで手帳のような方式にしました。

初心者向きの作品です。

布クロスは入荷したばかりのサーモンピンクのモアレのクロスを使用し、プリント紙はペイズリーローズです。このペーパーに合うサーモン系のクロスはスエード調クロスのサーモンカラーしかなかった為このモアレクロスの入荷でちょっと活躍の場が広がりました。

モアレクロスの使い心地はとても良く、仕上がりも品良く、それでいて極端に改まった感じもないのでお勧めです。



box 2 p


モアレのクロスの風合いはこのような感じです。箱の大きさはハガキが入るサイズで高さは3cmです。

moire

恒例の夏期講習

初級レッスンを進めているY.T .さんの作品A3サイズのカルトレル。

A3 carterel

内側のポケットは片側だけにして、到着したばかりの輸入の丸ゴムを使用して、ハトメにはいる剣先をゴムに装着する新しい方法で仕上げました。

carterel interiore

同じく初級コースのF.K.さんはA6サイズのクリアーケースが5枚はいるポストカードサイズの回転式ケースを完成。通帳入れになさるそうです。

postcard case

F.K.さんの作品、ジャバラファイル。新しく入荷したカシミール柄のプリント紙を早速利用して頂き、布クロスカーキとの組み合わせがスッキリとモダンな仕上がりに。

porta documento

イタリー製タンニンなめしの革でタッセルも作り、ワンポイント飾りにしています。

tassel

夏季連続講習

1日から恒例の夏期講習が始まりました。
遠方からお越しで、更にお仕事が多忙と、この時期だけしかご参加出来ない方もいらっしゃいますが、何年もかけて課題を終了されて講師資格を取得された方もいらっしゃいます。

今年も遠方からお越し頂き有難うございます。

以前学習院の生涯学習センターにお越しで今回初参加のY.H.さんは2日間でしっかり4点作品を完成されました。

既にお作りになった作品もあり、まずはアコーディオン写真立てから。
布クロスアックアグリーン プリント紙 アンティック ブルーゴールド
accordion frame

アコーディオン部分に写真やお気に入りのハガキなど両面テープで貼って飾ったり、保管したり出来ます。

in piedi

ペンダントスタイルの写真フレーム。ゴールドのフリンジを使用してタッセルも作ります。
ちょうど柱の幅の出来上がりサイズです。
pendant frame

イルパピロのブラウンカラーのマーブル紙とアックアグリーンのクロスのコーディネートがとてもシックなブック式写真たて。

book style frame

Y.H.さん最後の作品はA4バインダー。チューリップ柄のプリント紙にアザレアカラーのクロスのコーディネートが目を惹きつけます。とても素敵なカラーコーディネートです。

A4 binder

扉を開けるとイエローカラーのマーメイド紙が爽やか。


aperto

7月のアトリエレッスン

毎日暑い日が続きますがアトリエではいつも通りのレッスン。生徒さんの水分補給も気になります。

聖徳で続けられてアトリエに今回始めてレッスンにいらしたY.T.さん。ご自身で紙やクロスを選んだり製図や裁断をしたり、デザインを考えたりと、ちょっと忙しい一日でした。
紺色のスエードクロスと茶系の組み合わせがイタリー人好みのブック式写真立てが仕上がりました。

Photo frame

同じく聖徳大学と併用で受講されているF.K.さんはノート作り、簡単そうですが、最後にノートと表紙の接着が一工夫要ります。
イルパピロのエンボス加工のプリント紙と麻のクロスの組み合わせがしっくり、上質なノートが仕上がりました。

note

このノートを開くと、何とクッキング用のレシピノート。レシピの内容ごとに区分けされています。ネットでレシピを調べても意外とプリントアウトまでせずにいることが多く、私も時々再度作ろうとした時に困ることがあります。ちょっとこちらにメモされると便利です。

cooking book

5月のアトリエレッスン

初級レッスンがいよいよ最後になったY.F.さんの作品。ウレタン付のトレー小サイズ。ウレタンが入ることにより、トレーもふっくら、摩擦が少なくなり汚れないのも何よりです。 

そして六角巾着ギフトボックス。この作品は私の図面を引いて作った作品が気に入らず、面倒くさくなってチョキンと上のほうをカットしたら、うまい具合に花が開いたように仕上がり産み出されました。

新しい作品は概して失敗やあきらめからわいてくるような気がします。

tray and box

材料  麻クロス  プリント紙  モノトーンバラ柄  布クロスワイン

六角ギフトボックスキット   トレー小サイズ

聖徳とアトリエの二刀流で頑張っていらっしゃるF.A.さんはやりかけのA3サイズのカルトレルにポケットと綴じ紐を付けて完成。大きいサイズなのでなかなか大変ですが、のり付けもすっかり上達されています。

carterel

ポケット作り、お好みの幅でご自身で製図をして作り上げます。

open the coverpage

材料  布クロスアックアグリーン   プリント紙 森のフルーツとねずみ


すっかり自信を付けられたAさんは今度はお友達のためにA4サイズに小さくしたポケットつきのファイルをご自身の製図で作っていきました。

A4 carterel

いつも一作品を2個以上たくさんお作りになってくださるので、本当に私も嬉しく、もっとおしゃれなデザインで新作を作らないと申し訳ないと、しきりに反省し、大変励みになります。

open A4

いつもはハトメに平ゴムを入れて仕上げるのですが、今回はイタリー製の丈夫な丸ゴムがあったので試しに使っていただきました。やはりゴムに厚みがあるため装着にずいぶん力が要りました。