primo corso講習作品集

聖徳ワンデー作品

来年の大学レッスン用参考作品を作成してみました。

box


何の変哲もないオルゴールタイプの箱ですが、ふたを閉めた時にしっかり閉まるようハトメを使用して平ゴムを挟んで手帳のような方式にしました。

初心者向きの作品です。

布クロスは入荷したばかりのサーモンピンクのモアレのクロスを使用し、プリント紙はペイズリーローズです。このペーパーに合うサーモン系のクロスはスエード調クロスのサーモンカラーしかなかった為このモアレクロスの入荷でちょっと活躍の場が広がりました。

モアレクロスの使い心地はとても良く、仕上がりも品良く、それでいて極端に改まった感じもないのでお勧めです。



box 2 p


モアレのクロスの風合いはこのような感じです。箱の大きさはハガキが入るサイズで高さは3cmです。

moire

恒例の夏期講習

初級レッスンを進めているY.T .さんの作品A3サイズのカルトレル。

A3 carterel

内側のポケットは片側だけにして、到着したばかりの輸入の丸ゴムを使用して、ハトメにはいる剣先をゴムに装着する新しい方法で仕上げました。

carterel interiore

同じく初級コースのF.K.さんはA6サイズのクリアーケースが5枚はいるポストカードサイズの回転式ケースを完成。通帳入れになさるそうです。

postcard case

F.K.さんの作品、ジャバラファイル。新しく入荷したカシミール柄のプリント紙を早速利用して頂き、布クロスカーキとの組み合わせがスッキリとモダンな仕上がりに。

porta documento

イタリー製タンニンなめしの革でタッセルも作り、ワンポイント飾りにしています。

tassel

夏季連続講習

1日から恒例の夏期講習が始まりました。
遠方からお越しで、更にお仕事が多忙と、この時期だけしかご参加出来ない方もいらっしゃいますが、何年もかけて課題を終了されて講師資格を取得された方もいらっしゃいます。

今年も遠方からお越し頂き有難うございます。

以前学習院の生涯学習センターにお越しで今回初参加のY.H.さんは2日間でしっかり4点作品を完成されました。

既にお作りになった作品もあり、まずはアコーディオン写真立てから。
布クロスアックアグリーン プリント紙 アンティック ブルーゴールド
accordion frame

アコーディオン部分に写真やお気に入りのハガキなど両面テープで貼って飾ったり、保管したり出来ます。

in piedi

ペンダントスタイルの写真フレーム。ゴールドのフリンジを使用してタッセルも作ります。
ちょうど柱の幅の出来上がりサイズです。
pendant frame

イルパピロのブラウンカラーのマーブル紙とアックアグリーンのクロスのコーディネートがとてもシックなブック式写真たて。

book style frame

Y.H.さん最後の作品はA4バインダー。チューリップ柄のプリント紙にアザレアカラーのクロスのコーディネートが目を惹きつけます。とても素敵なカラーコーディネートです。

A4 binder

扉を開けるとイエローカラーのマーメイド紙が爽やか。


aperto

7月のアトリエレッスン

毎日暑い日が続きますがアトリエではいつも通りのレッスン。生徒さんの水分補給も気になります。

聖徳で続けられてアトリエに今回始めてレッスンにいらしたY.T.さん。ご自身で紙やクロスを選んだり製図や裁断をしたり、デザインを考えたりと、ちょっと忙しい一日でした。
紺色のスエードクロスと茶系の組み合わせがイタリー人好みのブック式写真立てが仕上がりました。

Photo frame

同じく聖徳大学と併用で受講されているF.K.さんはノート作り、簡単そうですが、最後にノートと表紙の接着が一工夫要ります。
イルパピロのエンボス加工のプリント紙と麻のクロスの組み合わせがしっくり、上質なノートが仕上がりました。

note

このノートを開くと、何とクッキング用のレシピノート。レシピの内容ごとに区分けされています。ネットでレシピを調べても意外とプリントアウトまでせずにいることが多く、私も時々再度作ろうとした時に困ることがあります。ちょっとこちらにメモされると便利です。

cooking book

5月のアトリエレッスン

初級レッスンがいよいよ最後になったY.F.さんの作品。ウレタン付のトレー小サイズ。ウレタンが入ることにより、トレーもふっくら、摩擦が少なくなり汚れないのも何よりです。 

そして六角巾着ギフトボックス。この作品は私の図面を引いて作った作品が気に入らず、面倒くさくなってチョキンと上のほうをカットしたら、うまい具合に花が開いたように仕上がり産み出されました。

新しい作品は概して失敗やあきらめからわいてくるような気がします。

tray and box

材料  麻クロス  プリント紙  モノトーンバラ柄  布クロスワイン

六角ギフトボックスキット   トレー小サイズ

聖徳とアトリエの二刀流で頑張っていらっしゃるF.A.さんはやりかけのA3サイズのカルトレルにポケットと綴じ紐を付けて完成。大きいサイズなのでなかなか大変ですが、のり付けもすっかり上達されています。

carterel

ポケット作り、お好みの幅でご自身で製図をして作り上げます。

open the coverpage

材料  布クロスアックアグリーン   プリント紙 森のフルーツとねずみ


すっかり自信を付けられたAさんは今度はお友達のためにA4サイズに小さくしたポケットつきのファイルをご自身の製図で作っていきました。

A4 carterel

いつも一作品を2個以上たくさんお作りになってくださるので、本当に私も嬉しく、もっとおしゃれなデザインで新作を作らないと申し訳ないと、しきりに反省し、大変励みになります。

open A4

いつもはハトメに平ゴムを入れて仕上げるのですが、今回はイタリー製の丈夫な丸ゴムがあったので試しに使っていただきました。やはりゴムに厚みがあるため装着にずいぶん力が要りました。

4月のアトリエレッスン

本日は初級のレッスン作品3点完成したのですが、撮影はうっかり2点にとどまり、そのご紹介となりました。
Y.F.さんの作品はジャバラファイル。厚紙のカーブに沿ってクロスをカットする初級でもちょっと大変な作業で仕上げてくださいました。
革のタッセルはイタリー製のタンニンなめしの革を使用して、ご自身で作りハートの飾りカシメで装着します。


材料 布クロス ワイン ・ プリント紙 モノトーンバラ柄ジャバラファイル飾りカシメハート
porta documento

そして聖徳のレッスンとアトリエと両方お越しいただいているK.K.さんはA3サイズのカルトレル(紙 材料ホルダー)を完成。ご自分で厚みやクロスの貼付位置などおきめになってレシピから作ります。

carterel

内側は色々挟めて落ちないよう大きめのポケットを2つ作って早速お使いになるそうです。

carterel ouvert

材料 赤 布クロス・ プリント紙 ドット花柄 ・ 平紐 ・ 地券紙 ・ マーメイド紙

4月のアトリエレッスン

本日のレッスンは初級・中級・上級と3コースバラエティーに富む講習でしたがなかなか密度の濃い内容でした。

早く作り上げることより、凝ったつくりで味わいのあるモノづくりになりました。

まずはプリモコルソ(初級)の作品。ノートを厚み違いで2種完成され、更にノートの応用でポストカードサイズの写真ケース20枚入りをFさんが完成。


いつもはコーナーを三角形にして仕上げるノートですが、小口に細幅のクロスをあしらっています。

note

中は5mmの方眼罫なので何にでも使用でき、イタリー製のこの上質な紙は、やはり日本のノートとは比べ物にならないほど書き心地の良い質感です。

2type

ウレタンボールで凹凸を出して、表紙を自由に意匠することがテーマのカードケース入り写真ブックですが、引き続きノートの作り方で作成します。

photo case

下は布クロス クリアーワインとライトグレーにエトロの麻の布地を合わせエキゾチックな雰囲気になりました。
card in

皆様何かしらご趣味がおありなので、作品の写真などを収納して、お友達にお見せになる時など重厚感があるので、立派な雰囲気になります。

明日にまたつづきます。

バインダーのオーダー

ショップのギフトコレクションで販売しているA4バインダーですが、お好みオーダーもはじめました。
早速のお客様のオーダーで、シャンパンゴールドのクロスアンティック柄のプリント紙の組み合わせでようやく商品が仕上がりました。優しいカラーハーモニーです。

平常バインダーの背の厚みを3cmにしているのですが、お客様のご依頼で2,5cmに。しかしウッカリ普段の3cmサイズで作ってしまい、やり直し。ということで2冊も出来上がってしまいました。

A4binder


そして内側の金具もお客様のご要望で4穴ではなく30穴で。内側のマーメイド紙は春らしい雰囲気で薄黄緑をコーディネートしました。

open the binder


金具の幅もあるので、背の厚みは最大で2,5cmまで細く出来ます。

新学期に備えてお子様の学校用お手紙ファイルをかねて、ご自身でお作りになってみてはいかがでしょう。
6月からは渋谷西武の第二木曜日定期レッスンでもリクエストで学ぶことが出来ます。

2月のアトリエレッスン

プリモコルソ終盤に入られたY.M.さんの作品。イタリー製じゃばらファイルとトレーはお揃いのクロスとプリントペーパーで。

蛇腹ファイルは使用優先で、あえて無駄な飾りを一切せずにシンプルに。使い勝手の良いまさにSimple is the best !ですね。

トレーはウレタンが入っているのでふっくら感があり、見た目より手間がかかるので作ってびっくり、かもしれません。とても綺麗な仕上がりです。

材料 : 布クロス こげ茶 プリント紙 つた柄こげ茶

portadocumenti e svuota tasca

本日2レッスンで完成された上級コーステルツォコルソの三段引き出しはA.S.さんの作品。新しく入荷したゴールドのペーパーアザレア色のクロスの組み合わせが素敵です。ゴールド色がしっとりとした大人の雰囲気に仕上がっています。

cassetti



cassetti chiusi

2月のアトリエレッスン

12月に始められたばかりのA.K.さんはもうあと少しで初級終了です。

イタリア製のジャバラファイルを使用して仕分けファイルが完成。
プリント紙は最近人気のイルパピロの小鳥柄 朱色。布クロス麻ベージュをコーディネート。
温かみのある組み合わせとなりました。
タンニン鞣しのイタリー製革でタッセルを作って立派に完成です。

porta documento

タッセルは昨年秋から販売している飾りかしめ マーガレットのアンティックカラーで装着しています。

vite decorata

プリモコルソ終盤で行うウレタン付きトレーのサンプルを作ってみました。以前あったサンプルは販売してしまった為新しく作ることに。これもご要望があるといづれお別れです。

bassoio tascabile

トレーの口周りのトリミングにする布クロスの幅を以前より5mm大きくして作成してみました。
以前は細すぎて作り辛かった様子でしたが、少し太くするだけで多分制作が楽になるのではないかと思います。
底にもウレタンが入っています。こうすることにより摩擦が少なくなりあまり汚れないので驚きです。


rovesciato