知っ得情報

ギフト用のフレーム(il papiro)

ギフト用の商品の新作が少なく、横型のフォトフレームを作りました。

Photo frame

麻のグリーンの布クロスとフィレンツェのイルパピロのマーブル紙を合わせてみました。

dietro

フレームの台紙は以前イタリーから取り寄せ、在庫がたくさんあるわけではなかったので販売しておりませんでした。ウレタンボールを芯材として使い、立体感を出しています。

正面から見るとフレームはこのような感じです。中に入る写真サイズは高さ11cm幅15,5cm
サービスサイズ、ポストカードサイズの写真が入ります。

Fronto

ちょっと遊んで同柄のエンピツ、新色ピンククロスのエンピツも作ってみました。

Matite

フカヒレ専門中華レストラン@銀座

先日、2年前に講師資格を取得された方々とご一緒に、夕方銀座で集合し、春のボローニャホビーショーを話題に楽しく過ごしました。
お一人、地方から通っていた方が東京にお見えになるということで実現しました。
この年度の資格試験に臨まれた方は人数が4人と多く、皆様仲良くされて大変微笑ましい限りです。

場所はGINZA SIX新橋よりの角を入ったライオンビルの後ろ角。場所も便利です。

 Restrant

フカヒレ専門店筑紫楼で、たっぷりフカヒレを使用したコース料理。生きたエビをその場で紹興酒でしめていただく料理もあり、元気がつきました。

shrimp

上記のファイルをクリックして頂くとエビ料理のビデオが見れます。

前菜始めフカヒレたっぷり、そしてメインのフカヒレもこんなに大きくて厚みがありコラーゲンの塊のよう。
その後麺類デザートと続き、十分堪能いたしました。

フカヒレ

新入荷のプリント紙

昨日に引き続き入荷したプリント紙のご紹介です。

本日のプリントは週末にショップアップ予定です。

フィオーレブルー
の色違いのグリーンバージョンです。厚みもしっかりしていて初心者の方でもきれいに仕上がるプリント紙です。

fiore verde

キャレピッコロ 赤色

carre piccoro

キャレピッコロ 紺色

carre pi marone

既に販売されているキャレ(同じ柄の拡大したサイズ) と一緒にコーディネートさせると、同一色でもあるので仕上がりに深みが出ます。こちらのキャレ柄プリント紙もしっかりした厚みの紙です。

Box

キャレピッコロこげ茶

carre piccolo marrone

フィオレーミニ ブルー
当店では新しい柄ですが、古くからあるクラシック柄。このプリント柄でケース用のボックスを作るととても豪華になります。

fiore mini

フィオーレミニ グリーン

fiore mini verede

新入荷のプリント紙

ご紹介が大変遅くなりましたが、新入荷のプリント紙を以下の通り掲載いたします。
ご購入できるよう以下の商品は本日中にはショップにアップいたします。

明日も新しい商品のご紹介をいたします。

数年前、銀座のFANCLビルで作品展を行った際に使用したテーブルセッティングのプリント紙ですが、作品展用にだけしかオーダーしなかった為販売にはいたりませんでしたが、好評にてご要望が多く今回入荷に至りました。

Posate

既に紺色のこの小さな花柄が販売中ですが、とても人気があります。赤も可愛いので是非お試しください。

Fiore remondini

人気のストライプ柄のバリエーションを増やしました。
ダブルフェイスで、薄めのバイオレットとおとなしめのピンク色。

Righe viola

紺色と薄いブルーの組み合わせ。

Righe viola

人気で在庫切れだったブロッカート柄の色違いでグレイッシュパープルカラーのブロッカート柄。

Broccato viola

ブロッカーと柄と同色のドット柄 グレイッシュパープル。

pois viola

上記のプリントを組み合わせるとこんな感じに。

Broccato e pois

新着ノート 販売中です。

しばらく欠品していたノート類がドッサリと揃いました。
現在ショップで販売中です。

ワインノート・クッキングノートの他に新顔はプレゼント記録ノートとトラベルノート

まずはプレゼント記録ノートのご紹介。イタリー語でプレゼントはregalo レガーロです。

Libro di regalo

2行に名前とプレゼント品 日付 何の為に贈答したかを書くようになっています。
Interno di libro

個人的には自分の親を亡くしてから、親たちの交友関係が知りうる範囲以外実際には見えてこないので、こんな形でしっかり装丁して子供に残すのも良いかな、とか思っています。


そしてイラストが各ページごとに違うトラベルノートは、見目麗しく、旅行に出かけた記念にメモをして、自分のヒストリーの一部となればこれもまた素敵です。

Viaggi

見返しのイラストも可愛い!

Libro degli viaggi

各ページごとにイラストが。

pagina destra

左側のページには[更埓茵↓⊇佝日、M用した便(飛行機 電車 バス)、rルート 到着日と時間
Ε僖好檗璽箸陵無 予防接種の有無 通貨 宿泊先 レストランメモ 11 旅行鞄 12 帰宅日

などを記載できるように英語とイタリー語の併記があります。


右側のページには観光場所 美術館 お土産 旅行メモが書けるように。

日本ではあまりなじみのないノートですが、海外在住の方もしくは海外在住経験がある日本人の方に贈られると大変喜ばれます。

pagina sinistra

在庫切れの商品が入荷しました

連休が明けて本日、一気にまた商品が入荷しました。

税関も休みだったのか、と思えるような滞りのようです。

在庫切れだったプリントペーパーも少しずつ入荷しています。
人気のドットやストライプも新しいカラーが揃っておりますが、商品アップは来週ぐらいです。

販売依頼ずっと人気を保っているカフェイタリアーノのプリントペーパーも再入荷です。

cafeitaliano

長らく入荷していなかったブロッカート柄も入荷。パープル系の色の同柄も新たに入荷しましたのでアップをお楽しみに。

broccato

手違いでなかなか入荷できなかった人気だったフィオーレブルーもようやく入荷。色違いのグリーンも新しく入りました。

fiore blu

新商品アップまで少しお時間がかかりますが、どうぞお楽しみになさってください。

カルトナージュで松本にてご活躍のカルタフィオッコ専任講師のBlanche tableさんからのお便り

当アトリエ近くにお住まいだった専任講師のMさんですが、ご主人が赴任地の松本にぞっこん惚れてしまい、移住されて3年余。

松本ではあまりカルトナージュの趣味をなさる方、更には認知度も今一つだそうです。
クラフト意識の高い松本では、これからのシーズンがクラフト満載になるようで、イベントも数多く、いろいろな情報を送ってくださいました。

Mさんのカルトナージュブログはこちら⇒

外国の情報も私たちにとっては興味深いものがありますが、自分の国の中でも地方でのイベントはなかなか伝わりにくいものがあります。ひも解くと、様々なイベントが目白押しで、FBなどで拝見するととても楽しそう。都会と違い、みどりも多くスペースも広いし自然と触れ合う機会にも恵まれ、心が癒されそうです。

Mさんは最近、手まりづくりを始められ、イベントのお手伝いもされているとのこと。カルトナージュと手まりのコラボなど楽しみも増えそうな様子です。

てまりとかご展
2019.4.19〜5.4

優しい色合いが素敵な手まりですね。色の組み合わせもカルトナージュ作品作りには参考になります。
手毬


そしてこれから始まる松本のクラフトフェアーはこちら⇒
ゴールデンウイークには是非いかがでしょう。

カルトナージュクロス春色新色本日より販売中

本日より新色のピンクとパステルグリーンの販売を開始いたしました。
商品名は ピンクイタリアーナ とベルデアックアです。

イタリー語ではピンクはローザと呼びますが、日本でのイメージとは違うのであえてピンクにしました。そして、みどりは ヴェルデと言います。本来の商品名がヴェルデアックアだったので、そのまま日本読みに。

なかなか本来の色が出ない為苦戦しております。

なるべく早く商品を作成してお目にかけたいと思います。



pinkitaliana verde aqua

カルトナージュ用 布クロス新色が入荷しました

イタリーにオーダー致しました布クロスが一部入荷いたしました。

今回は春らしい新色2色がまず到着いたしました。

イタリーならではの明るいピンク系とペールグリーン系でどちらかと言えば
パステルカラーといえます。ちょっと心もウキウキしそう、何かを作りたい衝動にかられます。

また長らく在庫が切れてご迷惑をおかけいたしました深緑(写真上部)もようやく到着しております。

Tela

ピンクの色は実際はもう少し薄めで、ペールグリーンはもっと色が濃く、どのような角度から撮っても実際の綺麗なカラーが出ないので少々残念です。作品を制作して実際のカラーを見ていただきたいと思います。乞うご期待です。

再チャレンジして撮影したところ、以下の通り少しカラーが近づきました。

pink green

美食の街ボローニャ その2

昨日はレストランのご紹介でしたが、本日は女性でしたら誰でももが立ち寄りたくなる、クラシカルな雰囲気の中ケーキやお菓子がいただけるパスティッチェリア GAMBERINIガンベリーニ。

ここは日中でも見目麗しい軽食が頂け、夕方になるとちょっとつまめるカクテル風の軽食も出来るカフェテリア。

今回はレストラン ロドリーゴで昼食を済ませた後、お茶をしに行ってみました。

Gamberini


1906年創業と比較的新しいのですが室内装飾は豪華です。美味しいことで評判のためいつでもイタリー人で混んでおり、席があったらラッキーです。

ホールケーキも美味しそう。店内にはイタリーでは珍しくカットケーキの販売もあります。


Dolce

ビールやレモネードなど飲み物を注文すると、ガンベリーニお得意のカクテル風おつまみが一緒にサーブされます。手前のナッツは皮むきアーモンドです。
ケーキの注文をしたのですが、残念なことに写メする前にすでに胃の中に消えておりました。

Snack


ボローニャ人は人が良いことでも有名。治安も良くその評判が世界中にも伝播しているようで、最近は週末は外国人観光客が多いそうです。

世界最古の大学、ボローニャ大学もあるのでぜひ一度はいらしてみてください。